ことばの海へ雲にのって 大漢和辞典をつくった諸橋轍次と鈴木一平

ことばの海へ雲にのって 大漢和辞典をつくった諸橋轍次と鈴木一平

作者名 :
通常価格 1,200円 (1,091円+税)
獲得ポイント

6pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

20世紀の大事業『大漢和辞典』をつくりあげた諸橋轍次とその最大の理解者・大修館書店社長・鈴木一平の物語。初めての出会いから35年、本文12巻と合わせ総ページ14867頁。延べ従事者258347人。大漢和辞典の完成の間には太平洋戦争もあり、その苦難の道は想像を絶する。二人の出会いの時、『良い漢和辞典を創りたい』と思う鈴木の思いと『漢字が今後はすたれていくだろう』と予測する轍次の思いはすれ違っているかのように見えたが、人間の過去の遺産の上に現在が構築されると考えている轍次は、本当に役立つ漢和辞典を創る覚悟を鈴木に問うていたのだ。二人の思いはいつしか多くの人々を巻き込み、完成を成し遂げた。ひとりの一生をかけたところで不可能であると思われた事業が、強い思いを重ねることで完成を見たのだ。小学生上級以上に向けた感動のノンフィクション第16弾。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
児童書 / 児童文学
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHP心のノンフィクション
ページ数
188ページ
電子版発売日
2020年05月29日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
21MB

ことばの海へ雲にのって 大漢和辞典をつくった諸橋轍次と鈴木一平 のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています