J.ベルヌの一覧

「J.ベルヌ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/07/05更新

ユーザーレビュー

  • 海底2万マイル
    【あらすじ】
    1866年、世界の海に巨大な怪物があらわれて船の事故が続出。原因調査にむかったフランスのアロンナクス教授たちは、なぞの人物ネモ艦長の潜水艦ノーチラス号にとらわれて深海へ。海底火山の噴火、サメの襲撃、氷山にとじこめられて危機一髪、大ダコとの死闘、そして軍艦との戦い。神秘とおどろきに満ちた...続きを読む
  • 海底2万マイル
    大のお気に入りです。小さい頃に夜の布団の中で入ってわくわくしながら読みました。ジュールベルヌの作品は今の私の嗜好に多大な影響を与えているような気がします。子供には是非お勧めしたい本です。30代の今になって読み直してみたのですが大変感慨深く、面白く読めました。冒険、科学、兵器、平和などのキーワードに魅...続きを読む
  • 海底2万マイル
    何十年振りかに読む。正確に言うと初めて最後まで読んだ。^^;思った以上に長く、今の大人が読んでも十分楽しめる作品。名作たる所以ですね。

    海底2万マイル。確か小学生だったときには海底2万里だった気がしたが…。それはさておき、
    この話の何が凄いって、まだ、近代的潜水艦が出来る前(1870年)にすでに潜...続きを読む
  • 海底2万マイル
    十五少年漂流記がおもしろかったので続けて読んだ。
    世界の海で、巨大生物に次々に船が沈められるという怪事件が頻発する。主人公の海洋生物学者が調査のために海に繰り出すと、巨大生物だと思われていたものは巨大な潜水艦だった。海に落ちた主人公は潜水艦に助けられるが、もう陸に帰すことはできないと謎の船長から通達...続きを読む
  • 海底2万マイル
    小学校の時に買って、最近読み返しました。世界中の海をネモ船長みたいに旅できたら、本当素晴らしいですよね!
    描写も、簡単ながらも的確で挿し絵も少し入っていたのでイメージしやすかったです。昔から好きな物語なので大事にしたいです!