瑕庇物件ルームホッパー 但し、幽霊在住に限ります

瑕庇物件ルームホッパー 但し、幽霊在住に限ります

605円 (税込)

3pt

4.1

二十六歳の青年・瀬山冬は、幼い頃から他人には見えないものが見えたために人間関係を上手く築けず、勤め先が倒産してからはひきこもっていた。貯金も尽き家賃も払えなくなっていたところ、人材派遣会社を経営する羽塔花純という謎めいた女に、死者の霊がいる家に住んで「死の瞬間」を報告する仕事を押しつけられる。もとの部屋は勝手に引き払われ、断れない状況で…?

...続きを読む

瑕庇物件ルームホッパー 但し、幽霊在住に限ります のユーザーレビュー

\ レビュー投稿でポイントプレゼント / ※購入済みの作品が対象となります
レビューを書く

感情タグBEST3

    購入済み

    瑕疵物件ルームホッパー

    霊が見える人って普段からこんな風に見たいと思わなくても見えてしまうのだろうと想像し易かった。
    やはら、相当嫌なことだろう。見たくも無い能力の有る苦しみは本人にしか解らない。除霊することは出来ないながらも霊の人だった頃の気持ちに寄り添い、結果導ける話は救いがあって好きです

    0
    2023年02月10日

    Posted by ブクログ

    引きこもりであまり上手く人間関係を築けない冬が、幽霊へ結構ズバッと言っちゃう感じが面白かった。
    いろいろ謎な人物や伏線らしきものも回収されてないから続きがあるのかな?
    続編が出たら読みたいです。

    0
    2022年04月30日

    Posted by ブクログ

    うん、面白かった。冬の淡々とした雰囲気も、根っこの優しさもよかった。幽霊たちとの交流も独特。それにしてもミルクもやしはさすがにひもじいなぁ…。

    0
    2021年05月21日

    Posted by ブクログ

    これ、次巻あるのよね?
    いろいろな謎がまだ解明されている最中で、続きがすごく気になる~!
    1話目と3話目がすごく好き。
    主人公の冬が、話を追うごとに優しくなってるのも、またいい。

    0
    2019年07月28日

    Posted by ブクログ

    幽霊が見える引きこもりの青年が、死の瞬間を幽霊から聞くために雇われて瑕疵物件を引っ越して歩くことになる、という話。
    幽霊と会話したりデートしたりと大変そうだが、雇主の過去が気になりすぎる!

    0
    2022年05月13日

瑕庇物件ルームホッパー 但し、幽霊在住に限ります の詳細情報

閲覧環境

  • 【閲覧できる環境】
  • ・ブックライブ for Windows PC(アプリ)
  • ・ブックライブ for iOS(アプリ)
  • ・ブックライブ for Android(アプリ)
  • ・ブックライブ PLUS for Android(アプリ)
  • ・ブラウザビューア

※アプリの閲覧環境は最新バージョンのものです。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

集英社オレンジ文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング

作者のこれもおすすめ

同じジャンルの本を探す