私の裸(新潮文庫)

私の裸(新潮文庫)

作者名 :
通常価格 572円 (520円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

女は皆、平和を装っているだけ。ライターの天音は、妻としても職業人としても自己不全感を抱いていた。ある日、友人の紹介で俳優の朔也と出会う。人とは違う肉体を生かして役者になった朔也を取材するうち、彼の周りの女性たちが変貌した瞬間を知る。いい子の呪いに苦しむ鈴美、男性経験のない冬美恵、朔也の妻・理都子、そして天音自身も――。未知の私が現れる5編。『幸福なハダカ』改題。(解説・寺地はるな)

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
ページ数
272ページ
電子版発売日
2019年06月21日
紙の本の発売
2018年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

私の裸(新潮文庫) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年01月14日

    成長ホルモン分泌不全性低身長症の男とその周りの4人の女性を描いた連作短編集。
    それぞれ抱える問題は違うが、いずれも女性たちが自分で殻をつくっている状態を子どものような見た目の朔也がほぐしていく。朔也の発言が世間から超越しているものではなく、様々な悪意や疎外を感じた上での発言であることに重みを感じた。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月19日

    う~ん、「主婦病」が良かったので期待しすぎてしまったか。
    どうも入り込めなかった。
    何を軸に読めばいいのかわからない。イマイチ共感できない。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています