ふだんの洋食 レシピを見ないで作れるようになりましょう。

ふだんの洋食 レシピを見ないで作れるようになりましょう。

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

この本で紹介するのは、“ふだんのおかず”としての洋食です。
「今晩、何にしようかな」と考えたとき、「きのうは煮魚とおひたしだったから、今日はクリームシチューにしよう」と思う、そんな料理です。

繰り返し食べても飽きることなく、野菜がたっぷり入っている。
白いご飯との相性も抜群。
そして、子どもからお年寄りまで、だれが食べても「おいしい!」と思わず声が出る。
そんな洋食です。

洋食――と聞いて、どんなことを思い浮かべるでしょうか?
特別な日のごちそう? 作るのが大変なわりに味はいまひとつ?
そんなイメージをお持ちでしたら、ぜひ、本書をお読みになってみてください。

洋食は、じつは、とっても簡単です。
複雑な手順は必要ありません。
作り方の大きな流れと勘所さえつかめば、いくらでもアレンジができて、しかも失敗せずにおいしくできる。
手を動かすのは少しでいいから、忙しいときでもラクに作れる。
料理が苦手な人でも、確実においしくできる。

そんな料理を、献立に取り入れない手はありません。

本書は、洋食の作り方を文章で紹介していく“読む”料理本です。

目玉焼き、オムレツから、肉や魚のソテー、グラタン、ハンバーグ、パエリア、スープにビーフシチューまで。

知っているようで知らないフライパンの使い方や、自家製スープストックのとり方も詳しく紹介。
付録として、「“レシピを見ずに”“量らずに”作るおやつ」についても収録しています。

毎日忙しいけれど、食卓で家族が喜ぶ顔が見たい――そんな願いを持つすべての人に読んでいただきたい一冊です。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
暮らし・健康・美容 / 食・料理
出版社
SBクリエイティブ
ページ数
184ページ
電子版発売日
2019年04月19日
紙の本の発売
2019年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
18MB

ふだんの洋食 レシピを見ないで作れるようになりましょう。 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年05月21日

    最高です。読んでいると作りたくなる。そして、作ってみると簡単。本当に。スープは、野菜と手羽元を煮ればいいんですって作ると本当にうまくてそもそも料理とはそういうものなのだということが理解できるという教育本なんだと思う。ビーフシチューもつくっちゃった。それで、次にはグラタンを多分作る。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月29日

    スープ、クリームシチュー、グラタンなどなど、冬に作りたいレシピが多いなと(そうか、洋食って、わりと冬向きなんだね。ヨーロッパは寒いものね、と気づく)。いかんせん今は初夏。秋になったらまたチェックしたい本。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています