胃腸を最速で強くする 体内の管から考える日本人の健康

胃腸を最速で強くする 体内の管から考える日本人の健康

作者名 :
通常価格 815円 (741円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

口、喉、食道、胃、小腸、大腸、肛門。私たちの体は巨大な一本の管=消化管でできている。食べたものを運び、消化し、吸収する消化管は生命活動に欠かせない高度な機能を担うが、繊細で不調をきたすことも多く、消化管の病気を抱える日本人は1010万人にのぼる。最も多いがんも消化管のがんだ。ところが軽い胃もたれや下痢は「そのうちよくなるだろう」と見過ごされがちで、悪化はがんをはじめ重大な病気に直結する。最新の研究でわかった、強い消化管をつくるために欠かせない食事や生活習慣、ストレス対処法を解説。「管」のすべてが腑に落ちる。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
暮らし・健康・美容 / 健康・医療
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎新書
電子版発売日
2019年03月27日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

胃腸を最速で強くする 体内の管から考える日本人の健康 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年12月17日

    著者は内科医。
    健診、ドッグ実施機関に勤務する傍ら産業医も務める。

    口から肛門の消化器に焦点を絞って話が展開する。

    通読することで消化器を知り、消化器をいたわり
    消化器から元気になれる。

    非日常的なわだいではあるが
    テンポよくスピード感のある文体
    わかりやすい例え
    ついやっている日女の行動と結...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月21日

    これも数年前、体調を崩した後に読みました。
    胃腸は長年の課題だったにも関わらず、あまりに無頓着でした。
    以来、辛いものや熱すぎる冷たすぎるなどやめて気を遣うようになりました。お酒も劇的に減らして、週2回まで、二日連続禁止、一日2杯までという222ルールを徹底し、最近は111にしてます。
    血液型による...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月30日

    2週間ほど、特によると朝に胃が重く、手に取ってみました。

    学び↓
    ・胃腸は精神状態が反映されやすい気管であること
    ・胃腸の調子を整えるためには、規則正しい生活リズムが最重要
    ・避けるものはカフェイン、アルコール、辛いものといった刺激物

    あと、気管支喘息や、息子の便秘に関しても学びがあった。
    ・2...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています