1973年のピンボール

1973年のピンボール

作者名 :
通常価格 442円 (税込)
紙の本 [参考] 540円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「電灯のスイッチを切って扉を後ろ手に閉めるまでの長い時間、僕は後ろを振り向かなかった。一度も振り向かなかった」東京で友人と小さな翻訳事務所を経営する〈僕〉と、大学をやめ故郷の街で長い時間を過ごす〈鼠〉。二人は痛みを抱えながらも、それぞれの儀式で青春に別れを告げる。『風の歌を聴け』から3年後、ひとつの季節の終焉と始まりの予感。「初期三部作」第二作。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
電子版発売日
2016年07月01日
紙の本の発売
2004年11月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年11月18日

1985年、大学の授業のテキストとして出会ったのが、
この『1973年のピンボール』の英訳版。

アンチョコのつもりで本家の日本語版文庫を買ったら、
面白くなってしまってそのまま村上春樹の”青春三部作”
に突入したことを思い出す。

煙草とビールと女と「この街を出たい」という思いから
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは14,070

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!