滝沢馬琴(上)

滝沢馬琴(上)

作者名 :
通常価格 491円 (447円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

滝沢馬琴の苛酷な生を描く吉川英治文学賞受賞作。「南総里見八犬伝」「椿説弓張月」等で名声を得た馬琴は、保守的で狷介な性格のため人と衝突することも多く、苦しい家計と病弱な家族の煩労も、一身に負っていた。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
電子版発売日
2016年06月24日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

滝沢馬琴(上) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    こちらは八犬伝を執筆中の馬琴の物語。八犬伝完結までの経緯を滝沢老人と個性的な家族の物語としてまとめてあります。偏屈老人の細かい日記は、今では立派な江戸風俗研究資料になってます。

    このレビューは参考になりましたか?

滝沢馬琴 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 滝沢馬琴(上)
    491円(税込)
    滝沢馬琴の苛酷な生を描く吉川英治文学賞受賞作。「南総里見八犬伝」「椿説弓張月」等で名声を得た馬琴は、保守的で狷介な性格のため人と衝突することも多く、苦しい家計と病弱な家族の煩労も、一身に負っていた。
  • 滝沢馬琴(下)
    491円(税込)
    生活のために書き続ける馬琴に、失明の危機が迫っていた。がんじがらめの状況で無学な嫁のお路を督励して、代筆で八犬伝を進める作家の凄絶な闘い。感動の長編。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています