ディザインズ(5)
  • NEW
  • 完結
  • 最新刊

ディザインズ(5)

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 693円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

自然界を超越した異形の生物、HA(ヒューマナイズド・アニマル)。それは遺伝子を”設計”された、ヒトと動物とのハイブリッド。HAが備える驚異的な身体能力は、野心を抱く人々の策略によって殺りくの現場へと投入され、その真価を発揮していく。ヒトは何のためにこの異形をデザインしたのか…その背景には、人類の未来へとつながる壮大な計画が横たわっていた! 生物の”感情”という不安定な機能が衝撃的展開を招き、ついに物語は劇的なラストシーンを迎える!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
アフタヌーン
電子版発売日
2019年11月22日
紙の本の発売
2019年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
78MB

関連タグ:

    ネタバレ購入済み

    続編希望!!

    ちゃあ 2019年12月01日

    絵も美しくて、物語もとても良かったです!キャラクターや設定も凄くて。。ただ、まだまだ読みたい!読み足りないです。オクダは結局何者?あんなに会話無視で自分の事ばっかりしゃべったり。。オクダの過去や、人類の未来、また再開して明らかにしてほしいです。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年11月30日

    内容を理解しつつ読んだとはいえないので再読必要。
    すげー頭の悪い感想を言うが、押井守が映像化したらいいのではないか。
    博物館でのアクションから「攻殻機動隊」を連想したわけだが、衒学的な会話もそうだし、デモーニッシュな人物を中心に据えるところとか。
    あるいは押井守の都市=身体論とどこか通ずるものがある...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 全5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • ディザインズ(1)
    無料
    0円(税込)
    自然界を超越した異形の生物──HA(ヒューマナイズド・アニマル)。それは遺伝子を"設計"された、ヒトと動物とのハイブリッド。HAが備える驚異的な身体能力は、野心を抱く人々の策略によって殺りくの現場へと投入され、その真価を発揮していく。ヒトは何のためにこの異形をデザインしたのか──その背景には、人類の未来へとつながる壮大な計画が横たわっていた! 稀代の表現者・五十嵐大介が放つハードSF、ついに...
  • ディザインズ(2)
    完結
    660円(税込)
    自然界を超越した異形の生物──HA(ヒューマナイズド・アニマル)。それは遺伝子を"設計"された、ヒトと動物とのハイブリッド。HAが備える驚異的な身体能力は、野心を抱く人々の策略によって殺りくの現場へと投入され、その真価を発揮していく。ヒトは何のためにこの異形をデザインしたのか──その背景には、人類の未来へとつながる壮大な計画が横たわっていた! 様々な陰謀さえもからみあう衝撃の第2巻、登場!
  • ディザインズ(3)
    完結
    660円(税込)
    自然界を超越した異形の生物、HA(ヒューマナイズド・アニマル)。それは遺伝子を"設計"された、ヒトと動物とのハイブリッド。HAが備える驚異的な身体能力は、野心を抱く人々の策略によって殺りくの現場へと投入され、その真価を発揮していく。ヒトは何のためにこの異形をデザインしたのか…その背景には、人類の未来へとつながる壮大な計画が横たわっていた! 生物の"感情"という不安定な機能が衝撃的展開を招...
  • ディザインズ(4)
    完結
    660円(税込)
    自然界を超越した異形の生物、HA(ヒューマナイズド・アニマル)。それは遺伝子を”設計”された、ヒトと動物とのハイブリッド。HAが備える驚異的な身体能力は、野心を抱く人々の策略によって殺りくの現場へと投入され、その真価を発揮していく。ヒトは何のためにこの異形をデザインしたのか…その背景には、人類の未来へとつながる壮大な計画が横たわっていた! 生物の”感情”という不安定な機能が衝撃的...
  • ディザインズ(5)
    続巻入荷
    660円(税込)
    自然界を超越した異形の生物、HA(ヒューマナイズド・アニマル)。それは遺伝子を”設計”された、ヒトと動物とのハイブリッド。HAが備える驚異的な身体能力は、野心を抱く人々の策略によって殺りくの現場へと投入され、その真価を発揮していく。ヒトは何のためにこの異形をデザインしたのか…その背景には、人類の未来へとつながる壮大な計画が横たわっていた! 生物の”感情”という不安定な機能が衝撃的...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「ディザインズ」に関連する特集・キャンペーン