クダンノゴトシ(1)
  • 完結

クダンノゴトシ(1)

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

卒業旅行帰りの大学生7人が事故で轢いてしまった、"異形の何か"。その出遭いこそが、悪夢の始まりだった。前途洋々だったはずの若者たちに、突如下される"余命7日間"の宣告。逃れる術は、無いのか――。『三億円事件奇譚 モンタージュ』の渡辺潤が描く、戦慄の"異形"ホラー!!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
ヤングマガジン
電子版発売日
2015年12月04日
紙の本の発売
2015年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
82MB

クダンノゴトシ(1) のユーザーレビュー

    購入済み

    ♂のクダン、可愛いくネェ~

    Cache † 2016年06月30日

    小松左京の短編小説を思い出しながら読みました。件を殺す?とこういう目に会うとは…惹き込まれる導入展開、スリリングでこの先が気になって仕方ない、面白い作品に出合えて良かったです!

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    先が気になる

    ananasdinner 2020年10月03日

    まだ1巻しか読んでないですが、先の展開が読めないので面白いです。
    絵柄は少し古いですが、画力が高いのでホラーシーンが怖かったです。
    ホラーに抵抗がない方は読んでみてほしいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月02日

    和製「ファイナルデスティネーション」という感じ。本家に比べてちゃんとストーリーがある。本家はストーリーが適当なのが良いとこでもあるので、どちらが良いとは言い難い。
    死を回避しようとする人間の思考を上回るクリエイティビティーに飛んだ殺人方法に期待したい。

    ファイナルデスティネーションとして読んでいる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    キモコワ〜

    ななん 2017年03月12日

    話はイマイチ何で??って思うところが多く・・・これからなのかと先が気になりました。
    絵が気持ち悪くて怖い!!

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ホラーは・・・

    エスター 2016年09月28日

    発想はいい。多分絵柄がちがったらすごくドキドキした。ただ絵がどうしてもホラー向きじゃない。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    グロ過ぎて

    shin 2017年03月17日

    気分悪くなった

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    (匿名) 2016年06月26日

    引きがうまいなあ…
    7人×7日で、すべて終わるのは49日後っていうのも何か関係があるのかな

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2016年03月25日

    まだまだ分からないことが多いけど、
    渡辺潤さんの作品は、意欲をそそる。
    次が気になってしょうがないです。

    このレビューは参考になりましたか?

クダンノゴトシ のシリーズ作品 全6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • クダンノゴトシ(1)
    完結
    660円(税込)
    卒業旅行帰りの大学生7人が事故で轢いてしまった、"異形の何か"。その出遭いこそが、悪夢の始まりだった。前途洋々だったはずの若者たちに、突如下される"余命7日間"の宣告。逃れる術は、無いのか――。『三億円事件奇譚 モンタージュ』の渡辺潤が描く、戦慄の"異形"ホラー!!
  • クダンノゴトシ(2)
    完結
    660円(税込)
    卒業旅行帰りの大学生7人にかけられた、"件(くだん)"の「死の予言」。辰巳の死も束の間、余命7日間の宣告を受けたあゆみを救うため、光たちは手を尽くす。それぞれが情報集めに奔走するが、あゆみに残された命はあと3日。呪いの連鎖を止めることはできるのか――。
  • クダンノゴトシ(3)
    完結
    660円(税込)
    辰巳に続いてあゆみを亡くし、悲しみに暮れる光たち。しかし、そんな悲しみも束の間、次は伸司が余命7日間の宣告を受けてしまう。生き残るため、"呪われた1人"を必ず殺すことを宣言し、光たちへの決別を告げた伸司。その後ヤクザの事務所へ単身乗り込み、自らの命を買ってくれと願い出る。崩壊していく友情と、次々と起こる奇怪な現象。呪いに立ち向かうため、それぞれが選んだ行動とは――。
  • クダンノゴトシ(4)
    完結
    660円(税込)
    ヤクザから聡介(そうすけ)と洋太(ようた)を救った"件"は、光(ひかる)の顔だった。その事実を知った伸司(しんじ)は、光を"呪われた1人"と断定し、自らにかけられた余命7日間の呪いを止めるために殺すことを決心する。一方、光と千鶴(ちづる)は、呪いの真実を知るため、互いの生まれ故郷・山梨へと向かうが……。
  • クダンノゴトシ(5)
    完結
    660円(税込)
    実家だけでなく、ついに自らの影をも失ってしまった光。いったい自分は何者なのか? 消え行く自身への絶望から自暴自棄になった光は、「神様の子供が欲しいの」と誘惑する舞の口車に乗せられ、一夜を共にしてしまう。そして舞の中に宿った新たな命が、人々に大きな災いをもたらすことになる……。
  • クダンノゴトシ(6)
    完結
    660円(税込)
    「東京を引き金に世界は滅ぶ」――千鶴父の残した予言に抗うべく、"呪い"の元凶である光は自らの存在を消し去ろうと奔走する。しかし通り魔事件で注目を集めてしまった彼の体には、再び影が戻ってしまっていた。光は東京を救うことができるのか!? そして、夢の中で見た「光」の意味とは――。"件"の呪いを廻る怪奇譚、ここに完結!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

クダンノゴトシ に関連する特集・キャンペーン