地獄堂霊界通信(1)

地獄堂霊界通信(1)

作者名 :
通常価格 671円 (610円+税)
紙の本 [参考] 715円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

三人悪のてつし、椎名、リョーチンといえば上院町で知らぬ者はないワルガキども。三人が唯一恐れるのは通称「地獄堂」のおやじだ。ある日彼らは、幽霊が出ると噂の池の傍で人骨を発見してしまう。おやじから授かった不思議な呪札と呪文で、三人悪は異世界の扉を開くことに。「妖アパ」「大江戸妖怪かわら版」に続く、香月日輪伝説のシリーズ、ついに文庫化!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / SF(国内)
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
シリーズ
地獄堂霊界通信シリーズ
電子版発売日
2015年10月09日
紙の本の発売
2015年09月
サイズ(目安)
11MB

地獄堂霊界通信(1) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年10月04日

    小さい頃読んだけどこんなにワルガキ三人組が大活躍してるとは思わなかった。楽しい。
    必死に真似した記憶がある
    地獄堂には怖くて行けない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月28日

    現役(小学生)で読んでた頃とは違う視点で楽しめた。児童書なのに取り扱っているテーマはこんなに重たいものだったのか!という発見があって面白かったです。
    自分らしく心身ともに健やかに活躍する三人悪がとてもかっこよかった。
    そしてそんな3人を見守る周囲の大人も素敵だな、と思った。特に竜也兄すごい。「幽霊な...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月25日

    ああ、面白かった!
    やっぱっり、香月さんの作品ははずれがない。
    少年3人が、個性豊かで、とてもいい子。
    やんちゃなガキ大将タイプのてつしに、可愛い系おちびさんのリョーチン、美形で頭脳明晰な椎名。
    地獄堂の店主とふとしたことからかかわりをもち、不思議な出来事に遭遇する。
    そういう出来事への対応が、子ど...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月05日

    アニメになってる?元は児童書?? う~~ん知らんかった!! 主人公が悪ガキ三人組だからと言えばそうだけど、それぞれの話は充分大人向けだと思う。三人組のワクワク感に浸りきることは出来なかったのは私がおばさんだからか?児童と呼ばれる年齢の時に出会ってみたかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月09日

    小学生3人組が、おばけや幽霊の事件を解決していく話。児童書らしく、清々しい主人公たちの活躍に続きが気になる。
    しかし、解決する事件の背景が男女間の裏切りだったり、大人の汚い部分も誤魔化すことなく書かれており、児童書か?と思うデビュー作から隠すことなく、良いことも悪いことも書いてたんだなあ。
    こういう...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年12月12日

    やっぱり不思議でおもしろいな。なんか背中を押された感じ。自分の気持ちとかそういうものが整理されたような気分になる。不思議な本だなぁ。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2016年02月23日

    表紙からもう怖い・・・・しかも霊界とか・・・
    私怖いのダメなんだけどね貰った本だったの
    でも香月さんって有名な人だし、読んだ事ないから
    読んでみるかと、怖い話なんだけど、全然大丈夫だった!
    あとがき読んだら児童書だそうで・・・それにしては
    内容が大人っぽい内容やグロイ感じもあるけど
    だから大人も楽し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

地獄堂霊界通信 のシリーズ作品 1~8巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~8件目 / 8件
  • 地獄堂霊界通信(1)
    671円(税込)
    三人悪のてつし、椎名、リョーチンといえば上院町で知らぬ者はないワルガキども。三人が唯一恐れるのは通称「地獄堂」のおやじだ。ある日彼らは、幽霊が出ると噂の池の傍で人骨を発見してしまう。おやじから授かった不思議な呪札と呪文で、三人悪は異世界の扉を開くことに。「妖アパ」「大江戸妖怪かわら版」に続く、香月日輪伝説のシリーズ、ついに文庫化!
  • 地獄堂霊界通信(2)
    671円(税込)
    地獄堂のおやじから、それぞれの呪札と呪文を授かったてつし、椎名、リョーチン。三人はてつしの兄・竜也のクラスに転校してきた可憐な少女・由宇と出会う。養親と暮らす記憶喪失の彼女は、蒼龍と名乗る黒衣の男に狙われていた。どうやらおやじと蒼龍は知り合いのようで……。切ない想いが交差するシリーズ第二弾!
  • 地獄堂霊界通信(3)
    748円(税込)
    三人悪の同級生・カンナの家に棲みついたイタチは霊力を持っていた!? てつしと椎名、リョーチンは「イラズの森」に住まう妖かしの正体を明かしに呪われた地へ。さらに上院小学校には西洋の魔女の血をひき、真っ黒な妖犬を操る転校生が。ますます好調シリーズ第三弾!
  • 地獄堂霊界通信(4)
    638円(税込)
    工事現場で見つかった宝石のような石。時同じく、イラズ神社の神官は保管する二つの美しい石によく似た黒石を拾う。夢枕に現れた悲しげな女に助けを乞われた神官は、不思議な霊能力をもったワルガキ"三人悪"に相談する。辛い過去から彼女を解放することができるのか。心優しきやんちゃ盛りが贈る冒険物語。
  • 地獄堂霊界通信(5)
    726円(税込)
    地獄堂の四畳間で、てつしが偶然手に取った「見てはいけない本」。怖ろしい妖怪の姿が描かれたその画集は、どうやら伝説の大魔道士ゴールデン・アイズの持ち物らしい。なぜ、こんな画集をあの「おやじ」が持っているんだ? 異能の者との非日常的な交流を通して、小さな霊能力者・三人悪はまっすぐに成長していく。
  • 地獄堂霊界通信(6)
    704円(税込)
    三人悪のひとり、椎名は母方の実家の別邸で催される春のお茶会に参加。庭からの眺めに飽き足らず、こっそり宴を抜け出し伯父とロープウェイで桜の山へ入った。山間で美しい女に声をかける伯父。聞けば女は、桜の中に何かを探しに来たが、それが何かわからないという。見えないけれど、確実に「ある」ものとは。
  • 地獄堂霊界通信(7)
    682円(税込)
    上院(じょういん)町に少女を狙う連続殺人犯が現れた! 犯人に接触し、正体を暴こうとするてつしたちだったが、逆に殺人鬼に捕らわれてしまい……!? 『業魔の石』ワルガキ三人悪が挑む、最強の敵――それは環境破壊。守りたい山がある。だが、人は生きていかねばならない。悩み苦しむ彼らの前で、自然からの復讐が始まる……! 『鉄鼠』全二編を収録。
  • 地獄堂霊界通信(8)
    726円(税込)
    天界から逃げ出した謎の生命体「幸福」を追い、術師・蒼龍(そうりゅう)とともに、妖精界へと旅立った三人悪。そこで彼らは満ち足りた幻に支配されてしまう!リョーチンは悩む――「幸福」とは一体何なのか……。椎名は吠える――それは自らの手で手に入れるものだ、と。てつしは諦めない――最後まで笑っていることを。悩み成長する少年たちの冒険譚、ここに完結!!

地獄堂霊界通信 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

講談社文庫 の最新刊

無料で読める SF・ファンタジー

SF・ファンタジー ランキング

地獄堂霊界通信 に関連する特集・キャンペーン