わんぱく天国

わんぱく天国

作者名 :
通常価格 693円 (630円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

戦争の影がせまる昭和10年代、横須賀にある「天国」のような塚山公園は、最高の遊び場だった。違う地域に住む少年たちは「天国」を巡り敵対していたが、めんこ対決をきっかけに、ひとつの目的に向かって走り始める。それは、大ブームだった一銭飛行機をみんなでつくること。しかも「ヒトの乗れる一銭飛行機をつくろうぜ!」というものだ。子どもたちの「遊び」が文と絵で甦り、戦争についても考えさせられる自伝的名作。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
電子版発売日
2015年09月11日
紙の本の発売
2015年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
11MB

わんぱく天国 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年04月17日

    「コロボックル」で有名な佐藤さとるの著書。第二次世界大戦前の少年時代を書いた、ファンタジーではない、自伝的な小説。小学生のころ、塾の算数の先生から貸していただいた。佐藤さとるの著書の中では最も好きな本。大人になって買い直した。

    当時の子共たちが、物質的には不足し戦争の足音が近づく中、どのような遊び...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月12日

    佐藤さとるの作品の中で傑作中の傑作。
    作品の中で登場する横須賀の安針塚も逸見も未だに当時のまま現状維持。読み終わってから物語の世界を散策できるのもいい!お勧め。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月14日

    駅前で購入。佐藤さとるさんの珍しいファンタジーらしくない児童書。いつの時代でも子供は子供だなあと実感させる本でした。それにしても土地の起伏が多いとなるとこういう遊び方も出来るんだな、とある意味羨ましい。そして遊びの内容が結構戦争に関連しているなあ…と思いました。今の子供は水雷戦隊とか言われてもわから...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています