酩酊混乱紀行 『恐怖の報酬』日記

酩酊混乱紀行 『恐怖の報酬』日記

作者名 :
通常価格 616円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

※こちらの作品はファイルサイズが大きいため、Wi-Fi環境でのダウンロードを推奨いたします

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

なぜ「あんなもの」が飛ぶのか未だによく分からない。人間が存在していられないくらい高い高いところ。頭の中は、私の悲鳴と加速する「あれ」の音でいっぱいになるーー。イギリスとアイルランドにはとても行きたい、ビールも飲みたい。だが、飛行機には乗りたくない。番外編3本も収録、初の紀行エッセイ。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
電子版発売日
2015年06月12日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2012年06月02日

再読。時々思い出したように読みたくなる。
飛行機嫌いの恩田陸さんが、初めて海外へ取材旅行に行った時のことをまとめたエッセイ。
著者の人柄がよく現れていておもしろい。
理瀬シリーズの最新作『薔薇のなかの蛇』の為の取材だったらしい。早く単行本にならないかな…。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年12月31日

これおもしろいんだけどなー。
恩田陸ファンの人意外は無理かなー?
恩田さんの飛行機怖い話がおかしくておかしくて。
飛行機旅行は飛行機怖くておかしなことになってるけど、鉄道旅行は一転イキイキしてて微笑ましい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年05月08日

恐怖の報酬、ってなに!!(笑)と題名見てまずにやにやしました。
更に出勤の電車の中で読みながらにやにやしました。
エッセイと物語にギャップがありすぎてそれさえもツボです。
何度もリピートしたくなる本。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2008年12月07日

恩田さんの「あれ」に対する恐怖心が気の毒を通り越して面白かった。
あと無性にビールが飲みたくなる。
彼女の小説でもエッセイでも、真ん中にしっかりとした芯みたいなのがあって、書くべきものが定まっている感じがします。
こういう揺ぎ無い文章って好きだな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2008年05月27日

恩田さんのエッセイははじめてですが、面白いです。
女性のエッセイは、どうも人をなめくさった感じがするものが多くて好きじゃないのですが(さくらももこは例外)、これはそんなことはないので、すんなり読めました。

恩田さんの自己完結的な世界は、世界の文学少女に多大なる影響を与えているに違いありません。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play