バキ道 6
  • 最新刊

バキ道 6

作者名 :
通常価格 473円 (430円+税)
紙の本 [参考] 499円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

地下闘技場にて、地下闘技場戦士と力士たちの相撲対決がいよいよ開幕! 先鋒戦は合気の達人・渋川剛気と大関・巨鯨!

ジャンル
出版社
秋田書店
掲載誌・レーベル
週刊少年チャンピオン
ページ数
190ページ
電子版発売日
2020年07月08日
紙の本の発売
2020年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
54MB

新刊オート購入

バキ道 6 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年07月08日

    板垣恵介『バキ道 6』秋田書店。

    ついにと言うか、やっとのことで、地下闘技場戦士と大相撲の力士との対決が始まる。先鋒戦は、合気の達人・渋川剛気と大関・巨鯨の体格差6倍の無差別級の対決。

    相変わらず展開のスピードは遅いのだが、なかなか面白そうな闘いが続く。未知の力を秘めた合気と日本の国技・大相撲の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月05日

    いつものことだけど、あっという間に読み終わってしまった。どっちの回想シーンも嗤えてしまいます。団体戦というのも相撲らしくないけどいいのかな?刃牙たちは、年取らなくていいよね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月28日

    始まりました、現役力士vs地下闘技場格闘家。
    二代目・宿禰って、現役力士側じゃないんだね。ま、金竜山が用意した刺客であるからなぁ、立場上。

    初戦は渋川剛気vs大関・巨鯨。
    巨鯨の回想を挟みながら、戦いは続きます。バランスの崩し合いが続く戦いが相撲の一面。である以上、合気の達人であれば瞬殺も可能では...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    渋川VS大関

    羽生天心 2020年07月09日

     いよいよ刃牙たちと大相撲集団との対抗戦が始まります。この巻では合気道と大相撲の試合が見られるのですが、渋川の戦う力士は剛力無双の大巨人タイプ。
     最初は渋川が合気で押しまくるかと思いきや、やはり簡単には勝てません。初戦からこんなに相撲しちゃっていいの!?ってぐらい力士の異次元パワーを見せつけてき...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

バキ道 のシリーズ作品 1~6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • バキ道 1
    473円(税込)
    角力(相撲)の「祖」であり日本最古の公式試合の勝者である野見宿禰。その「宿禰」の称号を継ぐ者が現世にいることを知らされる刃牙。脆くて壊れやすい炭素の塊をこの世で一番硬い物質であるダイヤモンドに変える超絶握力を持つ男が…、日本最古にして最強の「相撲」の神が…、バキの前に立ちはだかる。
  • バキ道 2
    473円(税込)
    現世現在のお台場で、偶然野見宿禰に出会った刃牙。相撲の潜在力に圧倒される。一方、アメリカの怪力・オリバは徳川から宿禰との試合を持ちかけられ…!!!
  • バキ道 3
    473円(税込)
    金竜山の妙案により現役力士に路上相撲を仕掛けた野見宿禰。大相撲に鉄槌を下すその理由は…。そして宿禰は地下闘技場に赴き、早速、範馬刃牙VS野見宿禰が開幕ッッ!!
  • バキ道 4
    473円(税込)
    範馬刃牙VS野見宿禰、地下闘技場にて相まみえる両者!! それを眺める四人…愚地独歩、花山薫、渋川剛気、愚地克巳!! 立ち合いの末に互いを理解した刃牙と宿禰はその四人と共に全員力士として古代相撲を軽視する大相撲協会と対決することに!!
  • バキ道 5
    473円(税込)
    刃牙と宿禰は地下闘技場戦士たちと古代相撲を軽視する大相撲協会と対決することに!! その対決前夜、大相撲協会から選抜された力士軍団が地下闘技場に襲来?? 名だたる格闘家を相手に力士たちが実力を遺憾なく発揮する!!
  • バキ道 6
    473円(税込)
    地下闘技場にて、地下闘技場戦士と力士たちの相撲対決がいよいよ開幕! 先鋒戦は合気の達人・渋川剛気と大関・巨鯨!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています