STEINS;GATE 無限遠点のアークライト
  • 完結

STEINS;GATE 無限遠点のアークライト

作者名 :
通常価格 587円 (534円+税)
紙の本 [参考] 618円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「あの日、私の彦星さまが復活していれば全ては変わっていたかもしれない―…」 まゆりも、紅莉栖も死なない未知の世界線『シュタインズゲート』へ到達するために過去へ跳んだ岡部が失敗してから1年後。紅莉栖の死を受け入れた岡部は、ラボに近寄らず、普通の大学生として過ごしていた。そんな岡部の変化を寂しく感じていたまゆりは、タイムトラベラーの鈴羽から、未来のまゆりが抱いていた後悔を聞き、ある決意を固めて?

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
ウルトラジャンプ
シリーズ
STEINS;GATE<シュタゲ>シリーズ
ページ数
215ページ
電子版発売日
2019年01月01日
紙の本の発売
2014年11月
サイズ(目安)
41MB

STEINS;GATE 無限遠点のアークライト のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2014年11月20日

    何作目かは分からないけど買い続けているシュタゲマンガの新作。ドラマCDから何でしたね。
    あまり焦点が当てられないまゆしぃ視点での、シュタインズゲート世界線の裏側。
    哀心迷図のバベルも好きだったけど、これも良かった。
    26年分の後悔を受け取り、そしてそれをたった一分でも伝えられた、まゆしぃの「ちゃんと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月19日

    ドラマCDβのコミカライズ。
    リア充オカリンを見て笑えばいいのか泣けばいいのか分からなかったよ…。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年11月30日

    無限遠点のアルタイルの漫画版かと勝手に思っていたら、違うかった。
    紅莉栖亡き後のβ世界線という点では同じでしたが、まゆしぃがメイン。
    リア充のようなオカリンが見れる!

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています