継母の連れ子が元カノだった7 もう少しだけこのままで
  • 最新刊

継母の連れ子が元カノだった7 もう少しだけこのままで

作者名 :
通常価格 748円 (680円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

文化祭の一件から、元カップルだった記憶もいい思い出になりつつあるこの頃……結女の生徒会書記としての新たな日常も始まっていた! 緊張の面持ちで踏み入れた生徒会室に集うのは――恋愛下手な高校生たちで!?

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / 角川スニーカー文庫
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川スニーカー文庫
シリーズ
継母の連れ子が元カノだったシリーズ
電子版発売日
2021年07月30日
紙の本の発売
2021年07月
サイズ(目安)
7MB

継母の連れ子が元カノだった7 もう少しだけこのままで のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年08月14日

    元カップル現きょうだい2人の関係性がどんどん掘り下げられ、形作られていくその過程に、とても心くすぐられました。

    会長や副会長の話だけでも、十分話広げられそうなくらい充実していてとても楽しめました。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ウザい数人さえいなければ

    nanjyo 2021年08月03日

    良い作品なのになぁ〜っと個人的に思う。
    二人とも意地っ張りなくせに小心者。
    盤石なんだから、あともう一歩前に進めば良いだけなのに、もどかしい。
    ネックは親だけかと。
    次巻も期待。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    また次巻が楽しみです

    2021年08月08日

    ちゃんとラブコメになっていましたネ。いさなちゃんの気持ちと体の正直さには感心させられます。結女ちゃんも変なプライドを捨てて自分の気持ちに素直になったようで何よりです。あとは自分の気持ちを自覚した水斗くんが正直な態度と言葉を伝えられるかどうかになりました。両片想いが終わったら完結なのかな?でも結女ちゃ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

継母の連れ子が元カノだった のシリーズ作品 1~7巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~7件目 / 7件
  • 継母の連れ子が元カノだった 昔の恋が終わってくれない
    「僕が兄に決まってるだろ」「私が姉に決まってるでしょ?」親の再婚相手の連れ子が、別れたばかりの元恋人だった!? “きょうだい”として暮らす二人の、甘くて焦れったい悶絶ラブコメ――ここにお披露目!
  • 継母の連れ子が元カノだった2 たとえ恋人じゃなくたって
    親の再婚できょうだいになった水斗と結女は、元恋人同士。 両親の前では“家族”らしく振る舞うも、二人きりになるとあの頃の思い出が蘇り、やっぱりお互いが気になる日々で――。 そんな中、水斗の前にぼっち系オタク少女・東頭いさなが現れ、二人はすぐに意気投合! 図書室で放課後を過ごす関係に!? ただの気の合う友達だと真顔で言い張る水斗といさなの、友達以上な距離感に結女はやきもき。しかも、 「わたし、水斗君の彼女に、なれますか……?」 徐々に水斗への恋心を自覚していくいさなを、”水斗の義姉(おねえちやん)”として応援することに!? 恋と友情ときょうだいの絆が錯綜する、『水斗攻略作戦』が始まる!
  • 継母の連れ子が元カノだった3 幼馴染みはやめておけ
    いさなの告白叶わずも、すんなりと親友同士に戻った水斗といさな。 相変わらず近い二人の距離感に、心がざわつく結女だったが――そんな彼ら以上に、理解できない二人がいた。 南暁月と川波小暮である。幼馴染み同士なのに、顔を見る度にいがみ合い……。 暁月たちの仲直りを望む結女、そして二人の過去を察した水斗は、いさなを巻き込んで一役買うことに!? きたる勉強合宿。かくして暁月と川波は、黒歴史《おもいで》に向き合うことになる。 あの頃のあだ名で呼び合い、恋人ごっこをさせられて。 それはただの“罰ゲーム”なのに、どうしてもお互いを意識してしまうこの二人も――元恋人同士なのである!!
  • 継母の連れ子が元カノだった4 ファースト・キスが布告する
    親の再婚できょうだいになった水斗と結女は、元恋人同士。 “家族”らしさも板についてきた二人だが、ときおりあの頃の思い出が蘇り、やっぱりお互いが気になる日々で――。 そんな夏休みも半ば、伊理戸一家は父方の実家に帰省する。 「水斗くんじゃ~ん!! ひっさしぶりぃーっ!!」 水斗をハグで出迎えたのは、親戚の清楚風陽キャお姉さん・種里円香。 なぜか彼女には従順な水斗に、結女は察する――この人、水斗の初恋相手!? 昔の恋は振り切って、今の関係――“きょうだい”を受け入れたはずの元カレと元カノに、未練が渦巻く三度目の夏祭りが訪れる。 結女の決断に元カップルが大いに揺れ動く、夏休み帰省編!
  • 継母の連れ子が元カノだった5 あなたはこの世にただ一人
    親の再婚できょうだいになった水斗と結女は、元恋人同士。 結女が気持ちを決めたあの夏祭り以降、余計にお互いが気になる日々で――。 そんな夏休みも終盤、いつも通り水斗の部屋に入り浸っていたいさなは、水斗とのじゃれ合いを結女の母に見られてしまい、 「東頭さんが、水斗の彼女になっちゃった」 いさな=水斗の元カノという勘違いが、『今カノ』へとランクアップし!? さらに、いさなの母には結婚しろとまで言われ、結女が攻めあぐねるなか着々と外堀は埋まっていく! そして、いさなと水斗の噂は、新学期の高校にも伝わって……。 純真健気な片想いと、再び萌ゆる初恋の行方は――!?
  • 継母の連れ子が元カノだった6 あのとき言えなかった六つのこと
    ★『このライトノベルがすごい!』2年連続TOP10!!  ※文庫部門総合(2019年度7位、2020年度5位)・宝島社 親の再婚できょうだいになった水斗と結女は、元恋人同士。 水斗といさなが付き合っているという噂で校内が色めく一方、結女は水斗との距離を縮められないままで……。 そんな初秋、きょうだい揃って文化祭の実行委員に選ばれる! 衣装選びに放課後の準備作業……長くなる二人きりの時間に、夏祭りのキスの真意を確かめようとする水斗。 そして水斗に自分の好意を気付かせたい結女。 探り合いながら迎えた、文化祭当日――二人は展示の見回りを任されるが、これってもうデートでは!? 「なぁ。『好き』って、なんなんだ?」 元カップルが、お互いの気持ちに向き合う文化祭編!
  • 継母の連れ子が元カノだった7 もう少しだけこのままで
    文化祭の一件から、元カップルだった記憶もいい思い出になりつつあるこの頃……結女の生徒会書記としての新たな日常も始まっていた! 緊張の面持ちで踏み入れた生徒会室に集うのは――恋愛下手な高校生たちで!?

継母の連れ子が元カノだった の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

継母の連れ子が元カノだった に関連する特集・キャンペーン