ももこのよりぬき絵日記 2

ももこのよりぬき絵日記 2

638円 (税込)

3pt

3.8

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

学芸会で“その他大勢役”の息子に、かえってホッとし、漫画『ちびまる子ちゃん』を読んだ息子から「お母さんがまる子なんて、かわい~っ」と言われ、複雑な心境に…。アメリカから一時帰国した親友たまちゃんと15年ぶりの再会で丸2日話し続け、アニメのテーマ曲を忌野清志郎さんに歌ってもらったりと、子育てや日常生活や仕事にまつわる楽しいエピソードがつまった、絵日記シリーズ第2弾。

...続きを読む

詳しい情報を見る

閲覧環境

  • 【閲覧できる環境】
  • ・ブックライブ for Windows PC(アプリ)
  • ・ブックライブ for iOS(アプリ)
  • ・ブックライブ for Android(アプリ)
  • ・ブックライブ PLUS for Android(アプリ)
  • ・ブラウザビューア

※アプリの閲覧環境は最新バージョンのものです。

ももこのよりぬき絵日記 のシリーズ作品

1~4巻配信中 1巻へ 最新刊へ
1~4件目 / 4件
  • ももこのよりぬき絵日記 1
    836円 (税込)
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 「この日記を書いていた頃は息子が5~8才ぐらいでホントに小さくて可愛らしかったなぁ…といろんな場面を思い出し、つないでいた手の温もりが蘇りました。」運動会の話や絵本を作ったことなど、ほのぼのとした母としての子育て。おなじみ父ヒロシのことから、長島監督やビートたけしさんのことまで。アーティストとしての驚きの体験など、クスッと笑えて、しみじみ楽しい絵日記シリーズ第1弾。
  • ももこのよりぬき絵日記 2
    638円 (税込)
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 学芸会で“その他大勢役”の息子に、かえってホッとし、漫画『ちびまる子ちゃん』を読んだ息子から「お母さんがまる子なんて、かわい~っ」と言われ、複雑な心境に…。アメリカから一時帰国した親友たまちゃんと15年ぶりの再会で丸2日話し続け、アニメのテーマ曲を忌野清志郎さんに歌ってもらったりと、子育てや日常生活や仕事にまつわる楽しいエピソードがつまった、絵日記シリーズ第2弾。
  • ももこのよりぬき絵日記 3
    715円 (税込)
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 息子が読書感想文に『エジソン』を選んだ。「おどるポンポコリン」の歌詞に“偉い人”と書いた手前、敬意を表して自分も伝記を読むことに。涙ながらに学んだある事とは? 合う服もないし、そもそも冬はほとんど外出しないのに、つい帽子を2個も買ってしまい、途方に暮れた師走の某日…大人になっても、お調子ものでのんきな“まる子ライフ”がうかがえる、爆笑絵日記シリーズ第3弾。
  • ももこのよりぬき絵日記 4
    715円 (税込)
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 自分に似た息子と親友たまちゃんによく似た息子、同い年の中学生ふたりが仲良く遊ぶ姿を、こそばゆいような不思議な気分でながめるこの頃。新聞で「ちびまる子ちゃん」4コマ連載を始め、2畳弱の仕事部屋にこもる日が続くなか、憧れのキャンディーズ・スーちゃんが家に遊びに来てくれて大感激。鈴木おさむ&森三中・大島夫妻に勧められて始めた健康法とは? 爆笑絵日記シリーズ第4弾。

※期間限定無料版、予約作品はカートに入りません

ももこのよりぬき絵日記 2 のユーザーレビュー

\ レビュー投稿でポイントプレゼント / ※購入済みの作品が対象となります
レビューを書く

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ

    さくらももこさんは日々の小さな事でも幸せに感じられる人なんだなぁと改めて思いました。
    だから『ちびまる子ちゃん』が描けたんだなぁと思いました。
    私はどちらかというと日々の辛いことや面倒な事、過去の嫌だった事ばっかり思って生活しているので、人生もったいないなと思った。
    あと、この本は2004年に描かれ

    0
    2018年11月17日

    Posted by ブクログ

    シリーズ2作目。2002-2004年あたり。
    当時の世相が、現在のそれとちょっと似ていて(戦争とか…)、「あー、人間ってつくづく学ばない生き物だな」とちょっと悲しくなったりした。
    エッセイとイラストはかわいい。私も日常の面白いことやくだらないことを大切にしたいな。

    0
    2022年04月20日

    Posted by ブクログ

    学芸会で“その他大勢役”の息子に、かえってホッとし、漫画『ちびまる子ちゃん』を読んだ息子から「お母さんがまる子なんて、かわいーっ」と言われ、複雑な心境に…。アメリカから一時帰国した親友たまちゃんと15年ぶりの再会で丸2日話し続け、アニメのテーマ曲を忌野清志郎さんに歌ってもらったりと、子育てや日常生活

    0
    2020年10月07日

    Posted by ブクログ

    さくらももこの、03から04年の絵日記です。時事的な要素を多く含むので、2010年の文庫化はタイムラグがありすぎだと思いました。

    0
    2011年02月14日

    Posted by ブクログ

    たまちゃんのお父さんの遺品であるライカを受け取った話とか、しみじみ、たまちゃん、15年ぶりに会ったとか、アメリカにいるとか、しみじみ。

    0
    2011年02月06日

ももこのよりぬき絵日記 2 の詳細情報

閲覧環境

  • 【閲覧できる環境】
  • ・ブックライブ for Windows PC(アプリ)
  • ・ブックライブ for iOS(アプリ)
  • ・ブックライブ for Android(アプリ)
  • ・ブックライブ PLUS for Android(アプリ)
  • ・ブラウザビューア

※アプリの閲覧環境は最新バージョンのものです。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

集英社文庫 の最新刊

無料で読める エッセイ・紀行

エッセイ・紀行 ランキング

さくらももこ のこれもおすすめ

同じジャンルの本を探す