ドロヘドロ 23
  • 完結
  • 最新刊

ドロヘドロ 23

作者名 :
通常価格 1,430円 (1,300円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

混沌の物語…完結!これが…ドロヘドロ!

「全ての魔法使いに死を。」
ホールにて残虐の限りを尽くす、ラスボス・ホールくん。
その暴挙を止める為、ホールくんに戦いを挑んだニカイドウは、
あえなく敗れてしまう。

その敵を討つ為に、ニカイドウ(生首)を取り戻すために、
立ち上がったカイマンは、元悪魔たちの力によりなんと魔法使いに!

カイマンの魔法って一体どんな!?

最終決戦の行方は!?

人間と魔法使いの未来は…!

あと、ホールくんの体内に残された煙ファミリーの運命は!?

全ての問いに答えが出る、最終巻!!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
少年マンガ
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ゲッサン
ページ数
354ページ
電子版発売日
2018年11月12日
紙の本の発売
2018年11月
サイズ(目安)
114MB
  • アニメ化

    「ドロヘドロ」

    2020年1月12日~ TOKYO MXほか
    声の出演:高木渉、近藤玲奈、堀内賢雄

ドロヘドロ 23 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2018年11月20日

    うぉ~~~~~~~名作!!!! ついに完結!!!! このおもしろさを上手く言葉にする術をもたないのですが、読んでいる間ずっととにかく楽しかったし充実していた。まさに具のみっちり詰まったギョーザのような……。他のことを何も考えずに夢中になれる漫画でした。ありがとう。家宝にします。

    混沌とした物語だ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    大好き!

    おでん 2021年12月03日

    見所はあげるときりがないですが、個人的にジョンソンの「ショッキング!」が大好きです!ゴキブリが可愛いと思う日が来るなんて。。。ギョーザ男の「ギョーザッザッザッ」も餃子を見るたび心の中でつぶやいてしまいます(^^)
    世界観、登場人物全員、魅力的です。味方にはいい奴でも敵には容赦ないので、争いが起きる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月21日

    カイマンの魔法が斬新すぎ。作者の頭の中はどうなっているんだろう⁉︎ カイマンとニカイドウの友情にほっこり。18年に及ぶ連載だったそうですが、ストーリーと絵柄のブレなさに感心しました。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    アニメから入りましたが、、、

    Anne 2020年07月14日

    Netflixのアニメを見て世界観が個人的にとても好きで、これはアニメの続きを早く観たいと思い、すぐさまブックライブに登録して全巻大人買いしてしまいました。初めて購入した電子書籍でもあります。それほど、好きです。世界観が現実離れしているけれど、街の景色や通貨まで日本と同じ、又は似ているので個人的には...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    終わっちゃった(´;Д;`)

    おいら 2020年03月05日

    キャラ、世界観、ストーリーが最高でした。
    久しぶりに終わって寂しいなーと思う漫画に会えた。
    グロとポップが丁度良く混ざり、
    ただただ面白かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月11日

    とても良かった
    世界観もキャラクターも話も
    当たり前のように傷が治り死人が生き返るからこそ、誰が生き返ることができないのかドキドキしながら読んでました
    ラストら辺あそこまでシリアスぶち上げたのに面白く転がっていくのはすごいなあと思いました
    みんなのその後が気になりますが、ただただ幸せに生きて欲しいと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月26日

    世界観、絵、各キャラクターそれぞれが大好きでした。最初は煙のキノコ魔法の凄さがわかりませんでしたが、最後の方では大活躍でしたね。
    終わってしまって残念ですが、先生の次回作に期待です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月15日

    ダークファンタジーを背景に、あくまで悪魔的な殺生や残虐性からブレない、差別は描かれているが、人間と魔法使いと言う属性間のものに終始し、女性性が一方的に蹂躙される描写が一切ない。これだけでも稀有な漫画である。それがカイマンとニカイドウの友情で終結している。あとがきを読むと、作者は19巻で完結させる予定...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ちゃんと 読み直した

    沖田丈 2022年04月08日

    最初から最後までちゃんとしっかり読んだ。
    その結果や総括なんだけど
    7巻まですっげー面白いけど8巻からなんかどうも微妙って言うか話がこじんまりしてきて
    短編なくなってずっと長編で確かに整合性は取れてるんだけどなんかなーって感じで
    19巻か20巻ぐらいで煙が生き返ったら面白くて

    煙ファミ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    楽しませてもらった。

    TN 2021年04月01日

    いやぁ、楽しませて頂きました。あぁ、全部読み終えてしまった。でも、とても楽しませてもらった。こんな感じです。後味もスッキリ。色々な意味で本当にドロヘドロな作品でしたが、結局読後はスッキリ爽快。まぁ、少しだけ自分の中でこんな場面でまでこんなのほほんとした1コマを挟んでくるのか、と感じてしまった箇所があ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

ドロヘドロ のシリーズ作品 全23巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~23件目 / 23件
  • ドロヘドロ 1
    完結
    880円(税込)
    ▼第1話/カイマン▼第2話/ハングリーバグ▼第3話/悪夢の中のアイツ▼第4話/袋の中▼第5話/食事中はお静かに▼第6話/隣の町の魔法使い●主な登場人物/カイマン(魔法で爬虫類の頭に変えられた男。かけられた魔法を解こうとしている)、ニカイドウ(カイマンの友達で、食堂を経営している。武術の心得もある女)、藤田(相方とホールに魔法の練習に来て、カイマンに襲われる)、煙(藤田の上役。部下がカイマンに殺されたのが気に入らず、復讐を決意)●あらすじ/自分を醜い姿に変えた、憎むべき「魔法使い」を頭からバックリ!! 口の中にもう一人の人間を住まわせた謎の異形の男・カイマン。魔法使いたちに姿を変えられた時に記憶を失い、いまはただ連中を狩る日々を過ごしている。「口の中の男」が犯人を言い当て、元の姿に還れるその日まで…(第1話)。●本巻の特徴/ドアによって隔てられた2つの世界。「魔法使い」の世界の住人たちは、自らの魔法でドアを作り出して、もう一つの世界「ホール」にやって来た…!! 魔法使いによって、頭を爬虫類の醜い姿に変えられた男・カイマンが本来の姿を取り戻すため、友達のニカイドウと共に、魔法使い狩りに立ち上がる。対する魔法使いたちも反撃を企て…。スリルと混沌に期待が高まる第1集!●その他の登場人物/恵比寿(爬虫類の魔法を使う女。カイマンに顔を傷つけられた)、心(煙の雇った殺し屋。先輩格。何でもバラす)、能井(煙の雇った殺し屋。後輩格。こちらは何でも直す)
  • ドロヘドロ 2
    完結
    880円(税込)
    ▼第7話/死者の夜▼第8話/血闘!!中央デパート前▼第9話/トカゲも踊る盛り沢山▼第10話/鴨のロースト魔法使い添え▼第11話/統一魔界なんちてトーナメント●主な登場人物/カイマン(魔法で爬虫類の頭に変えられた男。かけられた魔法を解こうとしている)、ニカイドウ(カイマンの友達で、食堂を経営している。武術の心得もある女)、藤田(相方とホールに魔法の練習に来て、カイマンに襲われる)、煙(藤田の上役。部下がカイマンに殺されたのが気に入らず、復讐を決意)●あらすじ/カイマンが暮らす「ホール」の街に、年に一度の恐怖の夜がやって来た。それは魔法使いに殺された人々が、墓から甦り、生きている人間達を襲う「リビングデッド・デイ」。そして、ゾンビを倒して回るカイマンとニカイドウの前に、新たな魔法使い「心」と「能井」が現れる(第7話)。●本巻の特徴/「魔法の効かない俺に勝てるはずないぜ」と、敢然と「心」達に挑みかかるカイマン。しかし、この連中は予想外の強敵だった! 手も足も出ないカイマンは、ついには首をかき切られて絶体絶命に…!! だが、そのときニカイドウが思いがけない行動をとって…。事態はさらに混沌の渦中へ!!●その他の登場人物/恵比寿(爬虫類の魔法を使う女。カイマンに顔を傷つけられた)、心(煙の雇った殺し屋。先輩格。何でもバラす)、能井(煙の雇った殺し屋。後輩格。こちらは何でも直す)
  • ドロヘドロ 3
    完結
    880円(税込)
    ▼第12話/舞踏会へは正装でおこし下さいませ▼第13話/ゆく年くる年 in“ホール”▼第14話/魔法の国のカイマン▼第15話/炎洗式トイレ秘話▼第16話/ケムリ売りの少女▼第17話/キノコの山は食べ盛り●主な登場人物/カイマン(魔法で爬虫類の頭に変えられた男。かけられた魔法を解こうとしている)、ニカイドウ(カイマンの友達で、食堂を経営している。武術の心得もある女)、藤田(相方とホールに魔法の練習に来て、カイマンに襲われる)、煙(藤田の上役。部下がカイマンに殺されたのが気に入らず、復讐を決意)●あらすじ/年に一度開かれる「死体愛好パーティー」に参加した煙たち。そこに現れた『命を与える魔法使い』を気に入った煙は、彼女を自分のパートナーとすべく、横にいる男を始末するよう心と能井に命ずる。一方、トイレに行った恵比寿の前には“黒い粉”を飲ませようと企む男が接近して…?(第12話)●本巻の特徴/『命を与える』チカラを持っていたのは、女ではなく、そのドレスの下に隠れていたミョーな動物だった。煙はその生き物にキクラゲと名前を付けて、パートナーにするんだか、ペットにするんだか…。一方その頃、カイマンたちは、“ホール”で魔法使い研究の第一人者・カスカベ博士を訪ねていた。博士は、“魔法使いの世界”に通じる扉を完成させたとカイマンたちに告げる!!●その他の登場人物/恵比寿(爬虫類の魔法を使う女。カイマンに顔を傷つけられた)、心(煙の雇った殺し屋。先輩格。何でもバラす)、能井(煙の雇った殺し屋。後輩格。こちらは何でも直す)
  • ドロヘドロ 4
    完結
    880円(税込)
    ▼第18話/はじめてのケムリ▼第19話/マンホール哀歌(エレジー)▼第20話/オールスター☆夢の球宴▼第21話/オールスター☆夢の球宴白熱!!▼第22話/トカゲ増量中!▼第23話/いい日、旅立ち。●主な登場人物/カイマン(魔法で爬虫類の頭に変えられた男。かけられた魔法を解こうとしている)、ニカイドウ(食堂を経営するカイマンの友達。武術の心得もあるし、実は魔法使いでもある?)●あらすじ/“魔法使いの世界”で深手を負ったニカイドウを連れ、ホールに戻ってきたカイマン。先生とカスカベ博士による手術も無事終わってひと安心。かいがいしく看病するカイマンだが、病室を離れた隙をつかれて、何者かにニカイドウを拉致されてしまい…(第19話)。●本巻の特徴/カイマンやカスカベ博士たち「ホール中央病院魔法被害者病棟」チームと、魔法患者お断りの「ホール平和病院」チームによる野球試合が始まった! 「平和」側には、カイマンへの復讐に燃える藤田&恵比寿もこっそり参戦して…? 一方、逃げた栗鼠を捜索中の煙たちにも異変が起きる。●その他の登場人物/藤田(相方・松村とホールに魔法の練習に来て、カイマンに襲われた)、煙(藤田の上役。部下がカイマンに殺されたのが気に入らず、復讐を決意)、恵比寿(爬虫類の魔法を使う女。カイマンに顔を傷つけられた)、心(煙の雇った殺し屋。先輩格。何でもバラす)、能井(煙の雇った殺し屋。後輩格。こちらは何でも直す) 、栗鼠(カイマンの口の中の男。煙に生首で発見され復活するが、その後逃走)、先生(ホールの医師。カイマンを時々雇う)、カスカベ博士(魔法の研究者。魔法使いに子供にされたが、本当は70歳以上)
  • ドロヘドロ 5
    完結
    880円(税込)
    ▼第24話/ラララ怪人くん▼第25話/ゴージャス&モリモリ▼第26話/ブルーナイト・ランド▼第27話/嗚呼、『花煙』▼第28話/すてきなミートパイ▼第29話/珍キノコ出現!!▼第30話/キノコちゃん、いらっしゃ~い!●主な登場人物/カイマン(魔法で爬虫類の頭に変えられた男。かけられた魔法を解こうとしている)、ニカイドウ(食堂を経営するカイマンの友達。武術の心得もあるし、実は魔法使いでもある?)●あらすじ/ニカイドウと別れて、ひとり「魔法使いの世界」にやってきたカイマン。一文無しになり、空腹で座り込んでいると、近くで何やらケンカ騒ぎが発生。丹波社長というレストランの主と、そこの店員・福山に助太刀したカイマンは、相手を倒したお礼に食事をご馳走してもらい、そのままここで住み込みのバイトをすることに…(第24話)。●本巻の特徴/「魔法使いの世界」で4年に一度の“ブルーナイト”が、ついに開幕! 数多くの魔法使いたちが集まってパートナーを更新する会場に潜入したカイマンは、果たして目的の“十字目の男(=栗鼠)”を見つけることが出来るのか…!?●その他の登場人物/藤田(相方・松村とホールに魔法の練習に来て、カイマンに襲われた)、煙(藤田の上役。部下がカイマンに殺されたのが気に入らず、復讐を決意)、恵比寿(爬虫類の魔法を使う女。カイマンに顔を傷つけられた)、心(煙の雇った殺し屋。先輩格。何でもバラす)、能井(煙の雇った殺し屋。後輩格。こちらは何でも直す) 、栗鼠(カイマンの口の中の男。煙に生首で発見され復活するが、その後逃走)
  • ドロヘドロ 6
    完結
    880円(税込)
    ▼第31話/ロンリー・カイマン▼第32話/真夜中の怪人▼第33話/ナイトメア・ビフォー……▼第34話/まんじゅうコワイ▼第35話/ヤキイモ・ランデブー▼第36話/ザ・ボス●主な登場人物/カイマン(魔法で爬虫類の頭に変えられた男。かけられた魔法を解こうとしている)、ニカイドウ(食堂を経営するカイマンの友達。武術の心得もあるし、実は魔法使いでもある?)●あらすじ/ブルーナイトパーティーの会場にいるカイマンは、料理を出す魔法を使う福山とともに暇を持て余し中。その一方、煙の手に落ちたニカイドウが、悪魔すらも一目置く、伝説の“時を操る”魔法使いだということが発覚した! 煙は彼女をパートナーにしようと、悪魔の元へ契約に行くが…(第31話)。●本巻の特徴/“ブルーナイト”で、無理やり煙のパートナーとさせられてしまったニカイドウ。ごくまれに魔法が重複してかかっていると、それ以上魔法が効かない体になることがあるということを付き止めた煙は、捕らえたカスカベ博士らを拷問にかけ、カイマンの手掛かりを探そうとする…。●その他の登場人物/藤田(相方・松村とホールに魔法の練習に来て、カイマンに襲われた)、煙(藤田の上司? 部下がカイマンに殺されたのが気に入らず、復讐を決意)、恵比寿(爬虫類の魔法を使う女。カイマンに顔を傷つけられた)、心(煙の雇った殺し屋。先輩格。何でもバラす)、能井(煙の雇った殺し屋。後輩格。こちらは何でも直す) 、栗鼠(カイマンの口の中の男。煙に生首で発見され復活するが、その後逃走)
  • ドロヘドロ 7
    完結
    880円(税込)
    ▼第37話/屋台で逢いましょう▼第38話/お、パイぽろぽろ▼第39話/ボーイ ミーツ ガール=バトル!▼第40話/資源を大切に!▼第41話/夕食は、いい人と▼第42話/モクモク・ドライブ!▼第43話/恐怖!血みどろ館 惨殺の輪舞▼魔のおまけ●主な登場人物/カイマン(魔法で爬虫類の頭に変えられた男。かけられた魔法を解こうとしている)、ニカイドウ(食堂を経営するカイマンの友達。武術の心得もあるし、実は魔法使いでもある?)●あらすじ/煙に捕まったニカイドウを助けるべく、煙の屋敷内でパイ屋を出店する「レストラン丹波」のバイトとして潜り込むことにしたカイマン。煙の手下に顔を知られているため、覆面と女装で“丹波の妻・パイマン”を名乗り、見事潜入に成功したのだが、そこにはかつて丹波の店で働いていた女性・飛鳥も出店していて…(第37話)。●本巻の特徴/丹波と飛鳥、どちらのパイがより多く売れるかを競う“パイ対決”勃発! 審査員をつとめる煙たちが賞味しているすきに、ニカイドウを連れ出したカイマンだが、煙に心を奪われたままの彼女にバトルを挑まれてしまい…!?●その他の登場人物/藤田(相方・松村とホールに魔法の練習に来て、カイマンに襲われた)、煙(藤田の上司? 部下がカイマンに殺されたのが気に入らず、復讐を決意)、恵比寿(爬虫類の魔法を使う女。カイマンに顔を傷つけられた)、心(煙の雇った殺し屋。先輩格。何でもバラす)、能井(煙の雇った殺し屋。後輩格。こちらは何でも直す) 、栗鼠(カイマンの口の中の男。煙に生首で発見され復活するが、その後逃走) 、丹波社長(「魔法使いの世界」でパイ屋を営む男。仁義に篤い)、キリオン・福山(丹波の店の従業員たち)
  • ドロヘドロ 8
    完結
    880円(税込)
    ▼第44話/夫婦善哉▼第45話/十字目ドール▼第46話/マステマ・サブナード▼第47話/十字目哀史▼第48話/スイートホーム▼第49話/キラリ☆青春▼魔のおまけ ●主な登場人物/カイマン(魔法で爬虫類の頭に変えられた男。かけられた魔法を解こうとしている)、ニカイドウ(食堂を経営するカイマンの友達。武術の心得もあるし、実は魔法使いでもある?) ●あらすじ/妻がいる(はずの)家で突然、栗鼠と同じく目に十字のある男たちに襲われたカスカベ一行。窮地に陥ったカスカベを助けに来た心&能井と、十字目たちの死闘が始まった!! だが、予想以上の動きをみせる十字目たちの前に、能井は捕らえられ、心は深い傷を負う。傷によって魔法がつかえない心に、果たして勝機は…!?(第44話) ●本巻の特徴/ヒドラの森、十字目、魔法学校に黒い粉…交錯し、ますます深まる謎。カイマン&ニカイドウが、逃避行の末に接近する真実とは? ●その他の登場人物/藤田(相方・松村とホールに魔法の練習に来て、カイマンに襲われた)、煙(藤田の上司? 部下がカイマンに殺されたのが気に入らず、復讐を決意)、恵比寿(爬虫類の魔法を使う女。カイマンに顔を傷つけられた)、心(煙の雇った殺し屋。先輩格。何でもバラす)、能井(煙の雇った殺し屋。後輩格。こちらは何でも直す)、栗鼠(カイマンの口の中の男。煙に生首で発見され復活するが、その後逃走)、カスカベ(「ホール」の世界の魔法の研究者。老齢のはずだが、外見は少年をキープ)
  • ドロヘドロ 9
    完結
    880円(税込)
    ▼第50話/めぐるめぐるよ記憶がめぐる▼第51話/カムバック ホール▼第52話/コガネムシは金持ちだ♪▼第53話/かわいいお肉屋さん▼第54話/過去への扉▼第55話/最後の夜・2人▼魔のおまけ ●主な登場人物/カイマン(魔法で爬虫類の頭に変えられた男。かけられた魔法を解こうとしている)、ニカイドウ(食堂を経営するカイマンの友達。武術の心得もあるし、実は魔法使いでもある?) ●あらすじ/魔法使いの世界“ザガンシティ”で、記憶に導かれるままカイマンがたどり着いた場所は、廃校と化した「魔法訓練学校」だった。強烈な頭痛に見舞われながらも、自らの核心に迫るかのように、廃校の中を彷徨うカイマン。そして“栗鼠”と書かれた生徒名簿を発見して…(第50話)。 ●本巻の特徴/断片的に蘇っていくカイマンの記憶。ニカイドウとの逃避行に、暗い影がただよい始めた…。誰も知らない異形の世界で、謎が蠢く最新集!! ●その他の登場人物/藤田(相方・松村とホールに魔法の練習に来て、カイマンに襲われた)、煙(藤田の上司? 部下がカイマンに殺されたのが気に入らず、復讐を決意)、恵比寿(爬虫類の魔法を使う女。カイマンに顔を傷つけられた)、心(煙の雇った殺し屋。先輩格。何でもバラす)、能井(煙の雇った殺し屋。後輩格。こちらは何でも直す)、栗鼠(カイマンの口の中の男。煙に生首で発見され復活するが、その後逃走)、カスカベ(「ホール」の世界の魔法の研究者。老齢のはずだが、外見は少年をキープ)
  • ドロヘドロ 10
    完結
    880円(税込)
    ▼第56話/めぐり逢い・雨▼第57話/旅は道連れ▼第58話/小銭LOVE☆▼第59話/キノコ復活!▼第60話/さよならカイマン▼第61話/魔法とジュータン▼魔のおまけ ●主な登場人物/カイマン(魔法で爬虫類の頭に変えられた男。かけられた魔法を解こうとしている)、ニカイドウ(食堂を経営するカイマンの友達。武術の心得もあるし、実は魔法使いでもある?) ●あらすじ/十字目のボスの正体は、もしや死んだはずの旧知の青年では…? そう疑うカスカベの頭に蘇る、15年前の記憶──まだカスカベが少年のような外見ではなく、ホールで魔法にかけられた人を診療する医者だった頃。ある日、彼が書いた本を手にした1人の少年が訪れた。「どうしたら魔法使いになれる?」とおもむろに話し始めた少年の名はアイといい…(第56話)。 ●本巻の特徴/十字目のボスの正体を追い、カスカベはホールへ。そしてカイマンと煙が、ついに対面! あまりにも多い謎のベールが、今…!! ●その他の登場人物/藤田(相方・松村とホールに魔法の練習に来て、カイマンに襲われた)、煙(藤田の上司? 部下がカイマンに殺されたのが気に入らず、復讐を決意)、恵比寿(爬虫類の魔法を使う女。カイマンに顔を傷つけられた)、心(煙の雇った殺し屋。先輩格。何でもバラす)、能井(煙の雇った殺し屋。後輩格。こちらは何でも直す)、栗鼠(カイマンの口の中の男。煙に生首で発見され復活するが、その後逃走)、カスカベ(「ホール」の世界の魔法の研究者。老齢のはずだが、外見は少年をキープ)
  • ドロヘドロ 11
    完結
    880円(税込)
    ▼第62話/ハート炎上・▼第63話/記憶の泡▼第64話/胸先三寸・腹ひとつ▼第65話/十字君遠征▼第66話/異形ノ再会▼第67話/刹那スキル▼魔のおまけ ●主な登場人物/カイマン(魔法で爬虫類の頭に変えられた男。かけられた魔法を解こうとしている)、ニカイドウ(カイマンの友達。「ホール」で食堂を経営している。武道の心得もあるし、実は「時を操る魔法使い」) ●あらすじ/煙の前に、抵抗虚しく敗れてしまったカイマン。さらに、カイマンをかばおうとしたときに浴びた煙の魔法の傷が完治しないニカイドウは、肉体が内側から腐ってしまい、みるみる弱っていく。同じ頃、十字目の屋敷で捕らえられている栗鼠のもとへ、カイマンの肉体から離脱した栗鼠と全く同じ容姿の影が現れる。謎の影は、驚く栗鼠の身体に侵入して…!?(第62話) ●本巻の特徴/ついにカイマンの素顔が露見する? そして明らかになる煙の暗い過去。そして、そして…激震止まぬ最新集!! ●その他の登場人物/藤田(相方・松村とホールに魔法の練習に来て、カイマンに襲われた)、煙(“魔法使いの世界”の大立者。一家を構え、有能な魔法使いを従えている。二階堂にご執心)、恵比寿(爬虫類の魔法を使う。ケムリで作られた自分の複製と闘って瀕死の重傷を負い死亡)、心(煙の雇った殺し屋。先輩格。何でもバラす)、能井(煙の雇った殺し屋。後輩格。こちらは何でも直す)、栗鼠(カイマンの口の中の男。元・十字目の一味らしいが、煙に生首で発見され復活)、十字目残党の皆さん(ボスを失った今、内職しながらボスの帰還と組織復活の日を信じて細々と暮らしている)、 カスカベ(「ホール」の世界の魔法の研究者。魔法で少年の姿に変えられた)
  • ドロヘドロ 12
    完結
    880円(税込)
    ▼第68話/混乱ショップ▼第69話/彷徨(さまよ)いチェイス▼第70話/ブラックボックス▼第71話/501号室▼第72話/モッシュ・ピット▼第73話/エンボス加工▼魔のおまけ▼悪魔のおまけ ●主な登場人物/カイマン(魔法で爬虫類の頭に変えられた男。かけられた魔法は解け、現在は消滅)、ニカイドウ(カイマンの友達。「ホール」で食堂を経営している。武道の心得もあるし、実は「時を操る魔法使い」。再び煙にとらわれた) ●あらすじ/煙が殺されたことにより、煙の魔法によって作り出されていたキノコはすべて朽ち果て、絶対的なリーダーを失った魔法界は混乱に陥る。煙の屋敷内でも懸命な犯人捜しが行われるが、手がかりは何もなかった。何者かに持ち去られる煙の首を目撃した藤田は、そのショックで2日間寝込んだ後、ようやく目を覚ますが…!?(第68話) ●本巻の特徴/最新集でわかること。(1)殺された煙の首は、どこに持ち去られたのか。(2)本気になった十字目と心&能井の実力。(3)急展開で、いっきに物語の核心へ!! ●その他の登場人物/煙さん(“魔法使いの世界”の大立者。地震の屋敷内で殺されて発見された)、心(煙の雇った殺し屋。先輩格。何でもバラす)、能井(煙の雇った殺し屋。後輩格。こちらは何でも直す)、十字目残党の皆さん(ボスを失った今、内職しながらボスの帰還と組織復活の日を信じて細々と暮らしている)、 カスカベ(「ホール」の世界の魔法の研究者。魔法で少年の姿に変えられた)、 藤田(相方・松村とホールに魔法の練習に来て、カイマンに襲われた)、 恵比寿(爬虫類の魔法を使う)
  • ドロヘドロ 13
    完結
    880円(税込)
    ▼第74話/十字のニュース▼第75話/イデア・ドローム▼第76話/ラッキー★ジャーク▼第77話/序ウキュウ魔法▼第78話/破チアワセのバラッド▼第79話/急&A▼魔のおまけ ●主な登場人物/カイマン(魔法で爬虫類の頭に変えられた男。かけられた魔法は解け、現在は消滅)、ニカイドウ(カイマンの友達。「ホール」で食堂を経営している。武道の心得もあるし、実は「時を操る魔法使い」。再び煙にとらわれた) ●あらすじ/殺された煙の居場所(?)を捜しに来た心と能井を返り討ちにした壊と「十字目」たちは、煙の屋敷をそのまま占拠し、一躍リッチな生活に。力の弱い魔法使いたちからも支持を集める、ウハウハな状況かと思いきや、ボスである壊の考えや行動には、毒蛾を始めとする十字目一味も戸惑うままだった。一方その頃、会川は…!?(第74話) ●本巻の特徴/「十字目」リーダー・壊の謎、夏木の謎、そして会川の謎。交叉する謎のすき間から、核心が見えてくる最新集!! ●その他の登場人物/壊(魔法の力の弱い十字目たちに崇拝されていた“ボス”。煙を殺害)、煙(“魔法使いの世界”のリーダーとして君臨してきたが、殺されてしまった)、心(煙の雇った殺し屋。先輩格。何でもバラす)、能井(煙の雇った殺し屋。後輩格。こちらは何でも直す)、毒蛾(懐の留守を守った十字目一派の中心メンバー)、 カスカベ(「ホール」の世界の魔法の研究者。魔法で少年の姿に変えられた)、 藤田(相方・松村とホールに魔法の練習に来て、カイマンに襲われた)、 恵比寿(爬虫類の魔法を使う)
  • ドロヘドロ 14
    完結
    880円(税込)
    ▼第80話/アイコンタクト▼第81話/Demonの食卓▼第82話/ヘッドバンガーズ・ジャーニー▼第83話/グラウンド・ゼロ▼第84話/キリングフィールド▼第85話/モーフィン▼魔のおまけ    ●主な登場人物/カイマン(魔法で爬虫類の頭に変えられた男。かけられた魔法は解け、現在は消滅)、ニカイドウ(カイマンの友達。「ホール」で食堂を経営している。武道の心得もあるし、実は「時を操る魔法使い」)  ●あらすじ/リーダーである煙が殺され屋敷も失った今、煙ファミリーたちは十字目から姿を隠すべく、森の中の地下につくった秘密アジトで生活していた。屋敷のモルグから運んできた煙のバラバラ死骸を能井の魔法で修復した彼らは、ファミリーとしての今後を決めるべく話し合いをすることに。ひとまず「(1)何とか煙を生き返らせる」「(2)十字目のボスについて調べる」という方針が決まり…(第80話)。  ●本巻の特徴/謎に包まれたニカイドウの魔法が、ついに完成! 一方、十字目のボス・壊の命令によって始まった魔法使い狩りは凄惨の度をきわめ…!?   ●その他の登場人物/壊(魔法の力の弱い十字目たちに崇拝されていた“ボス”。煙を殺害)、煙(“魔法使いの世界”のリーダーとして君臨してきたが、殺されてしまった)、心(煙の雇った殺し屋。先輩格。何でもバラす)、能井(煙の雇った殺し屋。後輩格。こちらは何でも直す)、毒蛾(懐の留守を守った十字目一派の中心メンバー)、 カスカベ(「ホール」の世界の魔法の研究者。魔法で少年の姿に変えられた)、 藤田(相方・松村とホールに魔法の練習に来て、カイマンに襲われた)、 恵比寿(爬虫類の魔法を使う)
  • ドロヘドロ 15
    完結
    880円(税込)
    全貌を現す壊の実験。終わりの始まり…!! 自らの身体を切り刻む会川。 その真相へと至るカウントダウンが、ついに0を刻む。 一方、かつての煙屋敷に潜入したカスカベ博士が目撃したのは、壊が行っていた秘密の実験だった。 数えきれないほどの魔法使いの首を積み上げた首塚の奥、悪魔ですら見たことのない“それ”は蠢く。 姿を消したカイマン、栗鼠の友人である会川、十字目のボス・壊、そしてカスカベ博士がホールで出会ったアイ。 その正体がついに明かされる!?
  • ドロヘドロ 16
    完結
    880円(税込)
    ついに明かされるカイマンの正体…謎、解禁 トカゲ頭で魔法がきかなくて過去の記憶を失った男カイマン。 ニカイドウは時を遡る魔法で、カイマンと初めて出会った日にやってきた。 「あの路地」でカイマンがカイマンになった瞬間を目撃する。 そして、現在のホールに戻ったニカイドウはさらなる悪魔化をとげ、餃子は乱舞し、藤田は目に見えない活躍を続け、病院は大繁盛!? 中央デパートのセールに浮かれるホールに、黒い悪意が放たれる。
  • ドロヘドロ 17
    完結
    880円(税込)
    死にたければ、中央デパートで会いましょう さらわれたボスを追って地下道を進む十字目幹部。 かつてボスと出会ったホールで、彼らが遭遇する出来事とは… 病院を仮の拠点にしていた煙ファミリーも煙復活へむけてついに動き始める。 視線の先にあるのは黒く歪む中央デパート。 そして、悪魔化が進むニカイドウもまた、作りすぎたギョーザを始末すべくデパートへ。 ニカイドウ、煙ファミリー、十字目幹部…役者はそろった。
  • ドロヘドロ 18
    完結
    880円(税込)
    廃廃物湖の泥の中、悪意が増殖し襲いかかる ホールでの新しいアジトを求め、中央デパートへ向かう煙ファミリー。 一年に一度のリビングデッドデイが近づき、デパートは黒くゆがむ摩天楼と化していた。 到着時の事故で消が死に、はぐれてしまった恵比寿とキクラゲを捜すためファミリー残党はデパート内部へ潜入する… デパート地下。消の魔法が解け、藤田がついに実体化。 苦心の末、手に入れた煙の悪魔腫瘍を届けるため、仲間との合流を目指す。 ファミリーの悲願、煙復活なるか。 一方、煙ファミリー幹部が出発し静けさを取り戻した病院で、バウクスはカスカベにカイマン手術の記録を見せる。 カスカベは「ある確信」を胸に十字目ボスの後を追い…! ふたたびデパート内部。ギョーザも完売し帰宅ムードのニカイドウ一行は出口が見つけられないでいた。 さまよう彼らの背中に、虚ろな視線が刺さる…
  • ドロヘドロ 19
    完結
    990円(税込)
    やっぱりカイマンあっての『ドロヘドロ』! カイマンと感動の再会を果たしたニカイドウ。 カイマン!カイマン!喜び勇んで駆け寄ろうとするも、ある疑念が頭をもたげる… 「このカイマンは、本当にカイマンか?」 デパートの奥、ニカイドウを導いた謎の悪魔はデパート脱出のヒントを授ける。 「あるキーアイテムを手に入れろ。」 悪魔vs悪魔のバトル勃発。完璧な肉体が原因でハルは深い深い絶望を味わう。 「悪魔にケンカを売ったおしおきをしてやる。」 ゾンビ心にバラバラにされ捨て置かれた煙ファミリー。 藤田(弱い)、鳥太(弱い?)、ターキー(料理人)、非戦闘員達が辺境から逆転を狙う。 「オレの身体は使わせないぞ。」 唯一ほのぼのと道中を行く恵比寿と毒蛾はまっ黒な町でひと休み。 「たてば しゃくやく。すわれば ぼたん。」 チューブを引きずり不気味に徘徊するボス(?)の影を、未だ誰もとらえられない… 混迷を極める中央デパート、最後まで立ち続けるのは誰だ?
  • ドロヘドロ 20
    完結
    990円(税込)
    ホールに秩序をもたらす「あの男」復活!! 悪夢と混沌のうずまく中央デパートで、長らく不在のビッグ・ボスがついに復活。 悲願達成!反撃の狼煙を上げる煙ファミリーだが、構成員はいまだ生首と死体だらけ。 裸一貫からリスタートする煙さん、どう出る…? 一方その頃、ボスと戦闘中のカイマンは大苦戦。 ニカイドウは捕らえられ、カスカベは瀕死の状態に。 絶体絶命のピンチを迎えたその瞬間、カイマンに不思議な現象が舞い降りた……
  • ドロヘドロ 21
    完結
    990円(税込)
    すべての謎は「ホール」の穴の中に…… いよいよ大詰め!!(まだ終わりません!) カイマンとニカイドウ、栗鼠、そして煙ファミリー。 前巻で大復活したメンバーが十字目ボスとフルスロットルで、大・激・突!
  • ドロヘドロ 22
    完結
    990円(税込)
    穴の中からコンニチハ。ラスボス登場です。 舞台は中央デパートからホールの町へと移り、ついに最終決戦へ。 「アイ」という器から解放された太古の呪いは、肉体を手に入れホール市街で大暴れ! 魔法使いを虐殺することのみを使命に最強の存在として動き続ける。
  • ドロヘドロ 23
    完結
    1,430円(税込)
    混沌の物語…完結!これが…ドロヘドロ! 「全ての魔法使いに死を。」 ホールにて残虐の限りを尽くす、ラスボス・ホールくん。 その暴挙を止める為、ホールくんに戦いを挑んだニカイドウは、 あえなく敗れてしまう。 その敵を討つ為に、ニカイドウ(生首)を取り戻すために、 立ち上がったカイマンは、元悪魔たちの力によりなんと魔法使いに! カイマンの魔法って一体どんな!? 最終決戦の行方は!? 人間と魔法使いの未来は…! あと、ホールくんの体内に残された煙ファミリーの運命は!? 全ての問いに答えが出る、最終巻!!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

ゲッサン の最新刊

無料で読める 少年マンガ

少年マンガ ランキング