新米母は各駅停車でだんだん本物の母になっていく

新米母は各駅停車でだんだん本物の母になっていく

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

だれもが初めて「お母さん」を体験するのだ。月間1,500万PVの人気サイト『北欧、暮らしの道具店』連載で大反響! 読んで楽になった。泣けた…。話題沸騰、伝説のエッセイ収録!

夕食がインスタントラーメンでも、部屋が多少散らかっていても、取り込んだ洗濯物が山と積まれていたとしても、自分が笑っていればだいたい家族は落ち着く。家族の間に丸く穏やかな空気が流れる。それが我が家の「心地よい」ってことだ。(本文より)

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
大和書房
電子版発売日
2018年11月09日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

新米母は各駅停車でだんだん本物の母になっていく のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年05月27日

    少し前に、Twitterのフォロワーさんの影響で読んだ本。
    とても印象深かった1冊。折りに触れて読み返したい。

    育児は当事者として子どもとの距離が近いうちは大変に思えるけれど、こういうエッセイの目を通してとらえると途端に素敵に思えるから不思議だ。

    日常をどんなふうに切り取るか、楽しかったことだけ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月02日

    「母業23年つれづれ日記」とある。
    大平さん、30歳で母になりフリーランスの共働き。

    P112
    〈子供が幾つになろうと、子育てはジェットコースターのように上がったり下がったり忙しいものだということだけ、最近わかったところである〉
    いつまでもグラグラと不安定なのは親も子も同じだと思う。
    子育てに正解...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月25日

    ちょっとクサいタイトルではある。しかも「本物の母」って何だろうってつっこみたくもある。母は母、本物も偽物もないだろうし、本物の母が経験を重ねた末になるもののようなこのタイトルはいかがなものか。
    それはさておき、著者・大平さんのブログ(らしきもの)を愛読してたぶん10年近くになると思う。折々に家族との...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月21日

    育児をスタートした今、読んでみたいと思った本。
    子育ての終盤にいるお母さんの心境を知りたくて。
    大変だったこと、反省したこと、嬉しかったこと、笑ったこと、すべて引っくるめて微笑ましい。
    振り返るとあっとゆう間、かけがえのない日々ということを噛み締めて、今を十分に味わいたいなと思う。

    "こ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年11月08日

    2018/09/27 S リクエスト
    この著者の文章は、読みやすく、端的に書いてあるので、毎回楽しみにしてます。
    今回の作品も、よかったです。
    母親のステージ、どの段階の人にも、おすすめ。
    優しい目線で、泣けてきます。
    台所事情の本もとてもいいけど、こちらもいいです!

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める エッセイ・紀行

エッセイ・紀行 ランキング