新版 ビールの図鑑

新版 ビールの図鑑

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
紙の本 [参考] 1,650円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

日本ビール検定(愛称:びあけん)を主宰しビール文化の発展と普及に努める一般社団法人日本ビール文化研究会と広く深いビールの世界を語らせたら日本一の日本ビアジャーナリスト協会。

ビール業界最強タッグの監修によるビールをこよなく愛する人のためのロングセラー『ビールの図鑑』がビール業界のめまぐるしい変化と進化を踏まえて、新版で登場です。

【章立て】
●PART1 世界のビールを知ろう
ドイツ、ベルギー/イギリス/アイルランド/その他のヨーロッパ/アメリカ/メキシコ/日本
●PART2 ビールの基礎知識
ビールの歴史/ビールの原料/ビールの製造工程/ビールのおいしさの秘密/ビールの飲み方と温度/ビアグラスでおいしく飲む/楽しみ方いろいろビアグラス図鑑
●PART3 もっとビールを楽しもう
ビア・バーの楽しみ方/ビア・バー通になる方法/ビールに合う食事の選び方/おうちビアを楽しむ
●COLUMN
オクトーバーフェストに見る世界のビール祭り/本場でしか味わえないカスクコンディションの魅力/世界のビールと季節の楽しみ方/人気上昇中! 日本のクラフトビール祭り/ビールができるまでを見に行こう/ビールの資格/ビールの用語集
●BEER INDEX
国別ビールインデックス/スタイル別索引/ビール名索引/生産元索引/系図で覚えるビアスタイル/問い合わせ先一覧

【監修】
一般社団法人 日本ビール文化研究会
ビール文化を発展・普及させることを目的に、2012年1月に設立。日本ビール検定(びあけん)を主宰している。ビール全般が学べる、模擬問題の入った『日本ビール検定公式テキスト』(実業之日本社)も好評。
◎日本ビール検定
http://www.kentei-uketsuke.com/beer/

一般社団法人 日本ビアジャーナリスト協会
ビールのおいしさ・楽しさを正しく消費者に伝えるために活動し、新商品情報や各地のイベント情報などを定期的に発信。ビアジャーナリストアカデミーを開校し、ビアジャーナリストの育成にも励む。
http://www.jbja.jp/

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
暮らし・健康・美容 / 食・料理
出版社
マイナビ出版
ページ数
208ページ
電子版発売日
2018年11月02日
紙の本の発売
2018年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
48MB

新版 ビールの図鑑 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年11月22日

    本当は、ビール検定までに読んでおきたかったんだけど、忙しくてようやく読み終わった。飲みたくなります。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月30日

    ‪各国のビールスタイルと具体的な商品の説明が多数掲載されています。これを見ながら気になった商品を取り寄せても良いかもしれませんね。‬

    ‪ビールの製造工程やホップやモルトの違いまで詳しく書かれてる。これは凄く良いと思う。‬

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月10日

    2019/3/10

    普段ビールを忘年会、旅行に行った時ぐらいしか飲まないけど、昨年ベルギービールウィークエンドに行ってから、ベルギービールが気になって仕方ない。

    その辺の店で探すも、あまり種類がなく、結局ネットで買うように。

    その流れからどんなのがあるのかしりたくなり、この本を購入。

    国ごと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月25日

    眺めて楽しむ図鑑。
    定番のドイツ、ベルギービールを中心に、世界と日本のビールを網羅。ボトルデザインから色、香り、味の傾向などを分析や世界のビール傾向などの紹介などが、ヴィジュアルを伴って楽しめる。
    エールとラガーの違いといった入門的な事から、用語解説などももちろんある。…ワインと用語が似ている。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 暮らし・健康・美容

暮らし・健康・美容 ランキング