戦略と実行 組織的コミュニケーションとは何か

戦略と実行 組織的コミュニケーションとは何か

作者名 :
通常価格 1,944円 (税込)
獲得ポイント

9pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

マイケル・ポーター『競争の戦略』が刊行されたのは30年以上も昔のことだ。いまや企業にとって戦略は必要不可欠なものとなった。
戦略を持たない企業はないといえる。ところが、一時ブームとなった「ブルーオーシャン戦略」は、他社との差別化の道は容易には見つからない
という厳しい現実を前に、あっという間に廃れてしまった。どの企業も同じような戦略を立て、差別化が困難という状況が続いている。
 どの企業も頭のいい人が集まって立派な「成長戦略」を掲げているのに勝者、敗者に分かれるのは、戦略の本質を理解した「実行」が決め手に
なっているから。企業の業績は戦略と実行の掛け算であり、戦略立案=トップの役割、実行=現場の役割といった二分法ではうまくいかない。
戦略とは分析、ロジックであり、実行は組織における人間の気持ち、やる気である。本書は、戦略実行における問題点、失敗事例を挙げながら、
実行の要となる「組織におけるコミュニケーション」を深堀りする。

ジャンル
出版社
日経BP社
ページ数
332ページ
電子版発売日
2018年10月19日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年10月12日

よくある経営の失敗に関する言い訳を、それは理由になっていないという本。

とても面白い内容だったが、実行するのは難しそうだ・・・
が、頭でっかちになりがちな人は、是非読むべき。

とても良い本だと思ったが、誤字が多すぎて、その点は残念。

[more]
(目次)
第1部 戦略実行の「今」(戦略実行の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年02月08日

なぜ戦略が実行されないのか?
現場派にとっては納得の本。

結局は実行する人間の腹に落ちなければ何にもならないのである。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年12月12日

戦略は実行しないと意味がないということを、分かりやすく、様々な知見を盛り込んで教えてくれる一冊。
経営者でなくても、会社を変える一端を担っている私としては、とても参考になった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年11月04日

今置かれている現状をよく書いてくれている。
では、どうしたらいいのか!?

◆コミュニケーションが、うまくいかない時に、絶対に人のせいにしないこと。
実行する上で重要なのは、真のコミュニケーション。信頼関係。
コミュニケーションが、うまくいかない時に、絶対に人のせいにしないこと。
まずは、他者に関心...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年04月20日

固いイメージを持つ表紙とは裏腹に、戦略単体の限界を踏まえたうえで、それを実行していくには経営の「気持ち」を働く人たちと共有・共感することが重要、という論を展開しています。
その前提のうえに、いかに組織的コミュニケーションを進めていくか、ということを具体的に述べている本です。会社だけでなく、チームやグ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています