終電の神様 始発のアフターファイブ

終電の神様 始発のアフターファイブ

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

この夜は、神様からの贈り物かもしれない――。シンガーを夢見て上京した女の子(「スタンド・バイ・ミー」)、終電でラブホテルに出勤する元商社マン(「始発のアフターファイブ」)、深夜の電車で寝過ごした彼女(「終電の女王」)……。終電が去り始発を待つ夜の街で起きる、ささやかだけれど、かけがえのない5つの奇跡。読めばホロリ、やがて希望が湧いてくるベストセラー『終電の神様』、待望の書き下ろし続編!

ジャンル
出版社
実業之日本社
掲載誌・レーベル
実業之日本社文庫
ページ数
288ページ
電子版発売日
2018年10月26日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

関連タグ:

終電の神様 始発のアフターファイブ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年12月21日

    話題になっているだけアッて、ものすごくいい出来。
    終電というと、みんな仕事上がりに飲みに行って、電車を逃したと思うかもしれないが、これはかなりひねりが効いていて、終電でラブホの深夜帯の掃除に出勤する元商社マンから、ホームレスとストリートミュージシャン、終電で寝過ごして山梨まで行ってしまい、彼氏に車で...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月01日

    続編で、短編集が5つ。
    前回の7つから話数が減っているからか、1話のボリュームが増えているような気がする。
    その分ストーリーもふくらんでいるような感じで、こちらの方が読み応えがあった。
    1話目と5話目に少し繋がりがありますが、自分がいいと思ったのは2話〜4話です…
    その『繋がり』の方はなんか、あって...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月16日

    前作は終電での出来事。
    続編は終電の後、始発までを過ごす人たちの短編集。
    終電を逃した人、終電で出勤する人、始発が帰る時間の人、夜を生きる人たちのストーリー。

    個人的には「終電の女王」が好きでしたが、前作のがよかったかな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月28日

    終電の神様続編。終電後の人間模様。ラブホの清掃員として働く男。終電に乗り遅れた別れた女性を迎えに行く男。

    終電後の街と言うとカラオケとかで朝イチの電車を待つ感じで、そこにいる人には想像が行きませんでした。イマジネーションの欠如と言われたらそうかもしれませんが、それぞれ理由があって働くひとや始発待ち...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月29日

    終電から始まる夜もある。
    人に厳しくも優しい街、新宿歌舞伎町を舞台にした、ほっと息をつけるような短編集。
    大都会の狭間で、色々なものを胸に抱いた人達が、交わり繋がって、心を暖めている。そうとは知らずに

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月24日

    2019年26冊目。短編集。前作よりはまとまりもあり、最後の話と最初の話が繋がっているのには少し感心させられた。どの話も良かったが、「終電の女王」がいちばんよかったかな。出来れば各編色々と繋がっていた方が、読む方も楽しめたと思うけど。普通です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月10日

    2冊まとめて購入したもう一冊。
    ちょっとおだやかに本を読みたくなったら読もうと思っていた本。
    内容は期待通りかな。
    それぞれ終電が終わって始発までのお話。
    大きく心を動かされる、というよりはさらっとしながら、しんみり読める感じ。
    たまにこのくらいの本を読むと落ち着く気がする。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月24日

    読み終わったら、なんかあったかい気持ちになった。たまにはこういう小説を読むのもいいなと。

    ただ内容に関してはいまいち感動が薄いかも。思いっきり感動したいって人にはおすすめしません。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月15日

    ふらっと本屋に寄ったら続編が!
    良い作品だったから続きが出たら嬉しいなと思っていただけに嬉しい。

    が、二巻目の難しさ。
    読み始める前の期待感が大きすぎる。

    お話としては面白いんだけれど、前作からの続きと考えると、前作で感じられた楽しさや驚きなどの読む幸せが少なかった。

    いまいち「終電」の印象が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています