巡る桜~上絵師 律の似面絵帖~

巡る桜~上絵師 律の似面絵帖~

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
紙の本 [参考] 726円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

池見屋から巾着絵の仕事を減らされ、律は焦りを覚えていた。そんな折、葉茶屋・青陽堂では、商品に古茶が混じったことで、得意客が離れる騒ぎが起こる。商売敵による差し金ではと若旦那の涼太は悔しさを滲ませるのだが……。職人としての誇りをかけた仕事に打ち込みながら、ゆくえ定まらぬ恋に心揺らす律。得意の似面絵が事件解決にも一役買う、人気シリーズ第四弾。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社文庫
シリーズ
上絵師 律の似面絵帖シリーズ
電子版発売日
2018年09月28日
紙の本の発売
2018年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

巡る桜~上絵師 律の似面絵帖~ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年05月07日

    内容(「BOOK」データベースより)
    池見屋から巾着絵の仕事を減らされ、律は焦りを覚えていた。そんな折、葉茶屋・青陽堂では、商品に古茶が混じったことで、得意客が離れる騒ぎが起こる。商売敵による差し金ではと若旦那の涼太は悔しさを滲ませるのだが…。職人としての誇りをかけた仕事に打ち込みながら、ゆくえ定ま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月05日

    このシリーズは上絵師として生きていきたい律の迷いや葛藤がテーマの一つだけど、今作は若旦那として店を守りたい涼太の迷いや葛藤にも焦点が当たっていた。二人はずっとじれじれしてきたけど、やっと一山越えたかなあ。
    今井先生や保次郎はじめ、二人を見守る周囲の人がいい。レギュラー陣以外にも前作で出てきた人がまた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月28日

    内容(「BOOK」データベースより)

    池見屋から巾着絵の仕事を減らされ、律は焦りを覚えていた。そんな折、葉茶屋・青陽堂では、商品に古茶が混じったことで、得意客が離れる騒ぎが起こる。商売敵による差し金ではと若旦那の涼太は悔しさを滲ませるのだが…。職人としての誇りをかけた仕事に打ち込みながら、ゆくえ定...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月05日

    やきもきさせられたー!
    涼太がもーハッキリしなくて、読んでいてこれは予想と違う展開かなーと思ったけど、ラストはきちんとしてくれて良かった。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年09月22日

    シリーズ第4巻。
    同じ長屋に住む、指南所の師、今井直之は律や香、涼太の師でもある。そこに知り合いの隠居をした古屋がやってくる。
    探し人がいるようで、律に似顔絵を依頼。

    評判を呼んで、似顔絵の依頼が増えて、仕事が進まなくなり、女将の仕事以外は断る律。

    そんなおり、繁盛している涼太の店が失策を。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年08月28日

    『上絵師 律の似面絵帖』その4。

    似面絵の評判が良いのと裏腹に、上絵師としての技ははまだ未熟で、仕事の依頼も不安定な律。
    涼太への思いはつのるが、評判を落としてしまった青陽堂の苦境を狙いすましたかのような、家柄も人柄も申し分ない縁談が持ち上がり…


    ラストは涼太が腹をくくって、めでたしめでたし。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています