話し方で 損する人 得する人

話し方で 損する人 得する人

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

話し方ひとつで、人生は得もするし、損もする。
どうせなら、「得する話し方」をしたほうがいいと思いませんか?

「損する人」と「得する人」の違いは、ちょっとしたことです。
本書では、各項目で「損」「得」2つの話し方を紹介しています。
きっとみなさん、ほとんど「得する話し方」ができていると思います。
でも、今一度おさらいしてみてください。
よかれと思ってやっていたこと、ダメだなと思いつつ言ってしまっていること、きっといくつか「損する話し方」にも思い当たることがあるはずです。
そのいくつかの「損する話し方」を「得する話し方」に変えるだけで、こじれていた人間関係が改善されたり、あたらしい出会いが広がったりするのです。

ベストセラー著者であり、話し方のプロである五百田達成氏渾身の話し方の決定版、登場です。

◎あなたはどっち?得する話し方/損する話し方
×損 「よくあることだよ」で片付ける
◯得 「一緒に考えよう」と自分も悩む

×損 内輪ネタ・下ネタで盛り上がる
◯得 天気や食のネタで話を拡げる

×損 「忙しい」が口グセ
◯得 「おもしろそう」が口グセ

×損 「毒舌家」気取りで悪口を言う
◯得 「いいところ」を探してほめる

◎こんな人におすすめです。
□人間関係のトラブルに巻き込まれがち
□会話が途切れると「何か話さなきゃ」と焦る
□もっと飲み会などに誘われたい
□職場などで人のウワサ話をよくする
□家庭での会話が少なくなってきた

◎大調査!本当に好感度の高い話し方は?
本書では、実際にその話し方が相手にどれだけ「好印象」を与える(得)か、「悪印象」を与える(損)か、について、アンケート調査を実施し、その結果も掲載しました。
意外に好印象な話し方は? やっぱり悪印象な話し方は? ぜひ参考にしてみてください。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネススキル
出版社
ディスカヴァー・トゥエンティワン
ページ数
224ページ
電子版発売日
2018年08月25日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
7MB

話し方で 損する人 得する人 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年12月02日

    読んでいて自分は損する話し方をしていたなあとしみじみ感じる本だった。
    ポジティブな言葉を貰ったらポジティブな言葉で返したい。
    明るく聞き取りやすい声で話すことも忘れないようにする。
    また、相手の話の最中に自分の話とすり替えるのではなく全て聞き終えることを実践していく。
    自己紹介してくれた後に、「oo...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月08日

    ちょっとした言葉のニュアンスで印象が結構変わるということを改めて学べた。
    「プライベートは感情、ビジネスは理屈」はとても興味深い

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月12日

    基本的な、当たり前の事が書いてある。
    けど、損する人になってしまっている事も結構あった。

    すぐに質問をする→話を全て聞いてから質問する
    相談されてアドバイスする→アドバイスしない、問いたださない、一緒に考える
    「可能ですか」→「◯◯お願いできますか」
    「させていただく」→「◯◯いたします」

    良か...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月24日

    まあ、この本を読んで何がわかったかと言えば、(分かってはいたけど)
    いかに損する人ばかりの話し方をしているかということ。間違った方ばかり。
    性格悪っ。「自分」

    例えば✖️聞き役に徹する
       ✖️せっかちだから、要約する
       ✖️やたらと「なるほど」を連発する
       ✖️問題点ばかりを指摘する
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月03日

    文字通り、話し方についての一冊。

    自分では無意識でも損する人の話し方をしていると思い当たる節もあり、参考になった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月12日

    読みやすくてわかりやすい。
    とても納得する内容でよかった。
    ただ、ほとんど損する人に当てはまってちょっとショック。要改善だ!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月22日

    ●読んで得たもの
     避けた方がよい話し方

    ●感想
     自分では気付いていなかった「損する話し方」がいくつかあった。
     なぜ「損する話し方」になるのか理由がわかるとともに、代わりにどう言えば「得する話し方」になるのかを勉強できたことは良かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月01日

    1.営業をやっていて、時折、自分の口癖を確認してみると、いかんなぁーと思うことがあります。そこで、この本でいう「損する人」にどれくらいあてはまるのかを確認する

    2.損する人の話し方は自分主導で、得する人の話し方は相手主導だということです。例えば、会話をしていく中で、「要するにこーゆーのとでしょ?」...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月04日

    この本で言う「損する人」にバッチリ当てはまってしまっている私です。
    ついつい、沈黙がこわくて自分のことを話してしまうので、気をつけたいと思いました。
    ただ、「気づかい」については誰にでもできるわけではないので、なかなか難しいと思いました。
    巻末の「得するフレーズ」は使ってみようと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月30日

    自分が得する話し方を実践できている部分や、損する話し方をしている部分を客観的に知ることができた。知識として留めておくのではなく、実践して得する話し方を身につけていきたい。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています