の、ような。 4巻
  • 最新刊

の、ような。 4巻

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 682円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

独身の希夏帆は事故で両親を失った兄弟・中学2年生の冬真と5歳の春陽、恋人の愁人と共に彼女のマンションで暮らしている。一見平穏な日々であったが、冬真はクラスメイトとの関係に悩んでいた。そんな彼に春陽は「お母さんに会いたいね」と告げる。その言葉に冬真は…。(※本電子書籍は『の、ような。【単話版】』15~20を収録しております。重複購入にご注意ください。)

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
女性マンガ
出版社
芳文社
掲載誌・レーベル
コミックトレイル
ページ数
167ページ
電子版発売日
2021年06月16日
紙の本の発売
2021年06月
サイズ(目安)
91MB

新刊オート購入

の、ような。 4巻 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    購入済み

    難しい話

    みゃおみゃお 2021年06月16日

    丸々1冊分、冬真が悩んでる話でした。
    こういうのって、キナさんも言ってるけど正解ってない。
    双方の状況がなにか1つでも違えばなにもかも違う。
    そしてあとに残されるのは、それぞれの後悔と悩みだけ。
    でも冬真は、友達の懺悔やキナさんの言葉を聞いたことで、いずれ自分なりにゆっくり昇華できるのではないでしょ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    複雑

    レイ 2021年06月16日

    複雑だけだキナちゃんがあんなかんじだからとてもいい。
    毎回、思うけどハルの可愛さがすごいです‼︎
    冬真はもっと子供らしくてもいいのになって思います。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    キナホさん

    なぁ 2021年07月12日

    男前☆押し付けがましくない思いやりが…すごく素敵で、キナホさんのような女性に憧れます!
    早くも続きが読みたいです

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    正解はないけど不正解はある

    えみり 2021年06月20日

    深い。
    読んでいて、寂しい気持ちがずっとある。
    ハルが可愛いければ可愛いほど、冬真が大人であればあるほど、
    亡くなった両親のことを思わずにはいられない。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    うーん…

    saku 2021年07月01日

    最初は面白かったですが、だんだん可もなく不可もなく、になってきました。
    謎があるわけでもないし、だんだん家族になっていくストーリーにしては
    いまいち感情移入が出来ません。次巻は買わないかも。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    なんかいい

    りんりん 2021年07月31日

    他人の集まりなのになんか徐々に家族になってきています。冬真とハル君は、キナ達に出会えて本当に良かったじゃないかな?押しつけがましくもなく、でも不器用な愛情いっぱいの中育てられて小さな幸せが積み重なっていっています。ハル君は超絶かわいいですし、このまま素直に成長して欲しいです。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    いい作品!!

    ニコ 2021年07月14日

    なかなかシリアスですが、キナちゃんの
    子供達に何かできることはしてあげたい気持ちと
    言葉が、毎回凄いなぁと思って読んでます!
    あまり無い作品なので、貴重だと思う作品ですね。読んだ後、事故がなければなぁと感じる事が
    ありますが、子供達やキナちゃんが頑張っている姿は泣けますT^T
    これから、子...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    家族のかたち

    mutsuki 2021年06月24日

    複雑な家族構成と、偶然の重なった転校先でできた友だち。シリアスな面もあるけど、ほっこりハートフルなお話。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    子どもたちの想い

    由季子 2021年07月28日

    同居生活にも慣れてきて、周りを見れるようになって気づく、感じること。
    雨の日に幼稚園に行きたくない。
    事故のあったあの日に自分が言った言葉のせいで、自分の行動のせいで…
    被害者の子どもも加害者の子どももそれぞれの立場で後悔して、悩んで…
    それでも、少しずつ前に進んでいる姿が描かれています。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

の、ような。 のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • の、ような。 1巻
    660円(税込)
    それは人生の劇的変化…。一人暮らしの希夏帆の前に恋人・愁人が連れてきた二人の少年。二人は愁人の親戚で両親を失ったばかりの兄弟だという。希夏帆の家で生真面目な中学2年生の冬真、天真爛漫な5歳の春陽、そして愁人の4人は同居生活をすることに。戸惑う日々の中、彼らの新たな関係が始まる――。
  • の、ような。 2巻
    660円(税込)
    独身の希夏帆と中学2年生の冬真、5歳の春陽、そして希夏帆の恋人・愁人が一緒に暮らしてから初めて迎える年末年始。とまどいながらもお互いの距離を縮めていく生活は家族のカタチをつくりつつあった。しかし、春陽の描いた絵を見た希夏帆は……。(※この作品には『の、ような。【単話版】』6~10話の内容が含まれております。重複購入にご注意ください。)
  • の、ような。 3巻
    660円(税込)
    一人暮らしだった希夏帆の現在の同居人は両親を失った中学2年生の冬真と5歳の春陽の兄弟、そして彼女の恋人・愁人。激変した日々の中で自分たちなりの家族のカタチをさがしている。そんなある日、春陽が幼稚園に行くのを嫌がって…。春陽にかわいい洋服を譲ってくれる家族が登場する「それなりにお店やってます。」も同時収録。(※本電子書籍は『の、ような。【単話版】』11~14を収録しております。重複購入にご注意ください。)
  • の、ような。 4巻
    660円(税込)
    独身の希夏帆は事故で両親を失った兄弟・中学2年生の冬真と5歳の春陽、恋人の愁人と共に彼女のマンションで暮らしている。一見平穏な日々であったが、冬真はクラスメイトとの関係に悩んでいた。そんな彼に春陽は「お母さんに会いたいね」と告げる。その言葉に冬真は…。(※本電子書籍は『の、ような。【単話版】』15~20を収録しております。重複購入にご注意ください。)

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています