麻生海の一覧

「麻生海」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:麻生海(アソウカイ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1月19日
  • 職業:マンガ家

『唇にキス 舌の上に愛』、『甘い運命』、『愛と混乱のレストラン』などの作品を手がける。

作品一覧

2019/12/01更新

ユーザーレビュー

  • の、ような。 1巻

     内容が深い!

    自分が子育て中なので、読んでいてすごく心に残りました。

    希夏帆ちゃんの人間性というか考え方が、とても好きです。
    この先の続編も読み続けたいと思える作品!
  • ファーストエッグ (4)
    1巻から4巻までかなり量があるお話でしたが、本編も書き下ろしも楽しめました。

    本編は佐竹とたかみさんの関係がすでに出来上がっていたので、出来上がるまでの過程が好きな私には、書き下ろしがあるのが有り難かったです。
    書き下ろしがあるから本編も楽しめたというか!

    読み終わるまで夢中になって読...続きを読む
  • の、ような。 1巻
    一人暮らしをする希夏帆のもとへ、恋人が連れてきたのは両親を失った兄弟だった。同居生活の中で、少しずつ家族になっていく物語。
    状況を否定せず、自分にできることを考えて向き合っていく希夏帆の姿が魅力的。その積み重ねがあたたかいドラマを生んでいる。

    「お父さんお母さんじゃないけど 春陽くんたちと一緒にい...続きを読む
  • の、ような。 1巻
    子供を引き取るところは、そんなあっさりでいいの?と思ったが、我が子じゃないからこその冷静な主人公の考え方や子供たちへの言葉に考えさせられる一品。
    めちゃめちゃ気に入ってしまって、作者買いをまとめてしたら、ほとんど好きではないBL・・・
    でも、それなりに真剣なんです と ままならないもので と気が...続きを読む
  • の、ような。 1巻

    重い設定の中に優しい家族愛。

    話の中心は重い始まりなのだけど、兄弟愛、家族愛、人を思いやる愛のようなものが自然に表現されていて嫌味無く読めます。
    絵も柔らかく男女問わず読める作品だと思います。
    人の生き死にで生きている人の人生はこうも変わるんだなぁと。
    完結まで読み続けたい作品です。