代理屋 望月流の告白

代理屋 望月流の告白

作者名 :
通常価格 957円 (870円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

歌舞伎町で代理家を生業にする望月流は、麻薬がらみの事件に巻き込まれ、命の危機が迫る中、警視庁捜査一課の神田氷月に保護される。さらに、マトリから麻薬横流しの嫌疑をかけられた流は、その疑いを晴らすため、神田と行動を共にし、捜査協力することに。しかし、自分を捨て駒のように扱う神田の態度に、流は不信感を募らせていく。それでも、事件を通してどうにか信頼関係を築こうとする二人だが、実は流には誰にも告げていない、ある重大な『秘密』があり――? 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。

カテゴリ
BL
ジャンル
BL小説
出版社
幻冬舎コミックス
掲載誌・レーベル
リンクスロマンス
電子版発売日
2017年02月10日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

代理屋 望月流の告白 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2017年01月31日

    初めて読む作家さん。
    麻生さんの絵になじみがあって、まるでよく知っている方の作品を読んでいるような錯覚に。


    「蜃気楼」が効果的でした。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年08月06日

    面白かった。っていうか受が淡々としてるんだけれど、なんかすごく可愛かったです。攻と恋人同士になれてからは特に可愛かったですね。
    苦労している分幸せになって欲しいです。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています