さよなら、インターネット―――GDPRはネットとデータをどう変えるのか

さよなら、インターネット―――GDPRはネットとデータをどう変えるのか

作者名 :
通常価格 1,980円 (1,800円+税)
紙の本 [参考] 2,200円 (税込)
獲得ポイント

9pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

この法律で、インターネットとデータの世界は、根底から書き換わる――。2018年5月25日についにEUで施行された「一般データ保護規則(GDPR)」とは一体何で、なぜいま世界を揺るがしているのか? インターネットの世界を根底から変えるというその本質を、メディア学の泰斗が緊急出版!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
IT・コンピュータ / IT・Eビジネス
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
240ページ
電子版発売日
2018年06月21日
紙の本の発売
2018年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

さよなら、インターネット―――GDPRはネットとデータをどう変えるのか のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年12月04日

    GDPR とインターネットの関係を俯瞰的に見た一冊。

    テクニカルな法規制としてのGDPR は見ていたけど、そのバックグラウンドや影響はあまり考えていなかった自分にとって、大変参考になる本だった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月12日

    EUとEEA域外への個人データ(個人のプライバシーを特定するデータ、という意味ではなく、GoogleやFACEBOOKを利用する際に、摂取されているすべてのデータ)の持ち出しを禁ずるGDPRという法は、無料アプリの使用と引き換えに、GoogleやFACEBOOKといった一部の企業が独占的に所有してい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月06日

    GDPRって鬱陶しい法律だ!と思っていたけど個人を守ろうしてくれるもの、長期的に安全なインターネット社会を再形成するものだと理解!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月03日

    GDPR制定の背景、EUの“大義”を日本人が書いた珍しい本。賛美が過ぎる感もあるが、GDPRの理解に役立つ良書。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月08日

    GDPR general data protection regulation
    っていうEUとか出した個人情報に関するやつと、GAFAとかの情報戦争みたいな感じ。

    あとで、もっと必要になったときに読み返そう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月17日

    インターネットの未来はオーウェルの描いたような恐怖による支配ではなく、ハクスリーのすばらしい新世界で描いたような甘い誘惑による無意識な支配になる。というかもう既になってるよなぁと感じた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月07日

    インターネットは価値をもたらしてくれた。
    一方でプライバシーを収集して、それをAIやアドテクなどのビジネスに利用していることに消費者は気付いているのだろうか?
    EUが開始した「一般データ保護規則」(General Data Protection Regulation:GDPR)の対策について触れる。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています