福徳円満! まねき猫事件ノート 猫たちの生まれる街

福徳円満! まねき猫事件ノート 猫たちの生まれる街

作者名 :
通常価格 726円 (660円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

母親とふたり暮らしの凪の相棒マネコは、まねき猫と黒猫の姿を行き来し、会話もできる“化け猫”だ。なぜか最近、マネコの変身は失敗つづき。原因を探るべく、マネコのお師匠様である三毛のまねき猫を捜して、焼き物の街・常滑、マネコと出会った伊勢神宮を旅することになった凪は、またも事件に巻き込まれ――。 俺様まねき猫(時々黒猫)と少女の凸凹コンビの絆が涙を誘う、ほっこり猫ミステリー。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
ポプラ社
掲載誌・レーベル
ポプラ文庫ピュアフル
ページ数
270ページ
電子版発売日
2018年04月27日
紙の本の発売
2018年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

福徳円満! まねき猫事件ノート 猫たちの生まれる街 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年10月04日

    シリーズ三作目にして完結編。猫度200%増しだそうです(笑)。あーほんっと猫好きにはたまりません。そしてミステリ好きにも読みごたえ満点。これで終わってしまうのは寂しいけれど、でもこれはこれで……素敵な結末なのかも。結論。マネコはどんな姿でも可愛いっ!
    凪の成長ぶりも読みどころかなあ。自らの出生の秘密...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月20日

    凪ちゃん、成長したね。
    あいかわらずなマネコも好き。
    鈴宮じーちゃんもナイスキャラ。
    でも、師匠の件は残念。楽しみにしていたのに。
    で、あのラストなら、続編を期待していいよね。
    楽しみ!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月13日

    何となく終わってしまった。ちょっと消化不良かなぁ。将来的に子猫のマネコが大きくなってシリーズが続くってのもアリかなぁ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月31日

    招き猫側から見た人間の恐さはわからなくもないが、そりゃないよという展開。なんかすっきりしない終わりかただった。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています