広く弱くつながって生きる

広く弱くつながって生きる

作者名 :
通常価格 815円 (741円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

新聞記者時代、著者の人間関係は深く、狭く、強かった。しかしフリーになり、リーマンショックと東日本大震災を経験して人とのつながり方を「浅く、広く、弱く」に変えた。その結果、組織特有の面倒臭さから解放され、世代を超えた面白い人たちと出会って世界が広がり、妻との関係も良好、小さいけど沢山の仕事が舞い込んできた。困難があっても「きっと誰かが少しだけでも助けてくれる」という安心感も手に入った。働き方や暮らし方が多様化した今、人間関係の悩みで消耗するのは勿体無い! 誰でも簡単に実践できる、人づきあいと単調な日々を好転させる方法。

従来の人間関係は会社や学校、家族の中だけで形成される濃く、狭く、強いものだった。しかし、終身雇用制度が危うくなり、リストラが起き、人口が減り、家族形態が変わってきたことで、働き方や暮らし方が多様化した今、人間関係で消耗しているのは勿体無い! リーマンショックと東日本大震災を契機に、人とのつながり方を変えたことによって、組織特有の面倒臭さがなくなり、世代を超えて友達ができ、小さい仕事が沢山舞い込むようになった著者。そのコツは、浅く広くつながることだった。息苦しさから解放される、現代の人間関係の提言書。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎新書
電子版発売日
2018年03月28日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

広く弱くつながって生きる のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年01月03日

    広くて弱いつながりの方が、狭くて強いつながりよりも良い。
    誰かが「少しだけでも」助けてくれる
    関係が深まると束縛も強くなる
    イベントなどには参加
    いい人には実際に会いに行く
    お金は、気持ちの良い人的ネットワークの中をぶらぶらしていれば、自然と後からついてくる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月25日

    少し前に読んだ「LIFE SHIFT」の内容と似ているところがあってこれからの100年時代をいかに生きるかの精神的な面でのアプローチ。佐々木さん自身が実践していることもあってかなり具体的なアドバイスが知れて良かった。参考にしよう。「広く弱く」のうちのどちらも出来ていないが多職化して(そのほとんどが運...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月31日

    佐々木さんの本を読むのも久々。 内容にうなづきながら一気に読み進めてしまった。 個人的に、いい人であることが繋がるために大切というのが、印象に残った。いい人批判みたいな本がとかく注目されるが、やはり大切なことと思う(批判されるいい人とは、違うのかもしれないが)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月07日

    ・脆弱の反対は弱さ。つまり強いは弱い。
    ・自分というものは人との繋がりのみによって形成される。
    ・NPO活動からはじめて仕事にチャレンジする生き方もあり。
    ・社長を目指して邁進するのも一つの生き方。だがそれだけにとらわれなくても良い。
    ・多くの人と関わることで変化に強い人間になる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月06日

    狭い世界から外へ出てみる後押しをしてくれる本。それは会社(専従の仕事)だったり住居だったり趣味だったりするが、そこから一歩踏み出して、新しい人、新しい世界、新しい自分に出会う、その過程そのものを楽しむスタイル。「歩くことそのものを味わう」という価値観は魅力的である。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月10日

     弱い繋がりを大切にして、そういったつながりをたくさんつくることで、人生を豊かにするという本。そのためには、
    自分が笑顔、好奇心をもつ、謙虚さをもつということが大事。一本一本の繋がりを大切にしていくことが大事。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月25日

    弱くつながることには抵抗が少なくなってきたが,広げることは未だに苦手だ。
    自分の中で「べき」が多すぎる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月18日

    人間関係は、「深く、狭く、強い」繋がりよりも、「浅く、広く、弱い」繋がりの方が、自分の世界が広がり、自分の人生にとって有益だという話。

    SNS友達が多く、色々な世界の方々と仲良くしていただいているので、比較的、得意な人間関係の話だと思う。
    あー、そうそう。と納得をすることが多く書かれていた。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年07月07日

    強く太いつながりは折れると脆い。これからの時代は網の目のような広く弱いつながりが重要。
    それにしても、フェイスブックに頼り過ぎな感もある。
    自分から仕事を取った時、何が残るかよく考えて、これから網の目を伸ばしていきたい。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています