有料版の購入はこちら
値引き価格: 220円
 (200円+税)
5月16日まで
通常価格 440円 (税込)
獲得ポイント:

1pt

AIの遺電子 RED QUEEN 1 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年05月05日

    週チャンから別冊に代わっての初単行本。AIとヒトとのかかわり方はそのままに、ストーリーを少し重めに。
    相変わらず色々考えさせられるお話しです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月17日

    巻末収録の押井守監督との対談の中から…
    山田「(略)物語は昔から、現実を肯定したり、理解したりするツールとしての役割を持っていたと思うんですが、その役割の人気がなくなっている感じがするですね。現実との距離じゃなくて、心地良い嘘であれば良し、みたいな。単なる快楽の方に行っちゃってるような気がしています...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月11日

    『私のようなタイプのAIは情報処理のありようがあまりに人間に近い。私を道具として扱うことは、人間の価値観や尊厳に悪影響を与えると懸念しています』

    AIの遺電子世界の超AI誕生の経緯は大変SF的で興奮しました。

    物語は須藤の、母の人格コピー探しの旅編に突入。前作よりも物語的にハードです。人もヒュー...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

AIの遺電子 RED QUEEN のシリーズ作品 全5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • AIの遺電子 RED QUEEN 1
    値引き
    AIが進歩し、世界を覆った未来。多くの国が平和と安定を享受する中、アフリカではAIを巡る対立がくすぶり、ヒトとヒューマノイドの血が大地を赤く染めていた。日本で優秀なAI専門医として働いていた須堂光はある日、大切な「探しもの」がアフリカの紛争地帯にあると知り……。真実を求めメスを銃に持ち替えた男の旅が、静かに始まった。
  • AIの遺電子 RED QUEEN 2
    値引き
    コピーされた母親ヒューマノイドの人格がアフリカにあると知った須堂は、AIを嫌う人間至上主義の国、北ロビジアに潜入する。そこで出会ったのは…!? 母親の面影を追いかける男は、引き返せない運命の濁流に飲み込まれていく。
  • AIの遺電子 RED QUEEN 3
    完結
    出会いを重ね、徐々に明らかになっていく母親の輪郭。「AI排除の国」北ロビジア製のAI・テディと出会い、須堂たちは導かれるように旅を進める。その裏で、次第に狂い始める須堂の歯車。レッドクイーンの容赦ない追及は、周囲の人間を巻き込んでいき…!?
  • AIの遺電子 RED QUEEN 4
    完結
    母を追っていたはずの須堂はマフィア組織・レッドクイーンに拘束されるが、そのボスもコピーの分岐した母親ヒューマノイドであった…。ボスである母に注射を打たれ、謎の装置に座らされた須堂。その目の前に広がるものは…。
  • AIの遺電子 RED QUEEN 5
    完結
    440円(税込)
    母を求めた視線の先に、人類の進歩を求められた須堂。そこに一体何を見るのか…。超AISF巨編、ついに完結。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています