戦国恋歌 眠れる覇王

戦国恋歌 眠れる覇王

作者名 :
通常価格 528円 (480円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

美濃国の姫君・帰蝶。彼女が嫁ぐ相手は、「あの」織田信長。隣国までその名をはせる「大うつけ」だ。婚礼当日、白無垢姿の帰蝶の前に現れた信長は、噂通り、かっこうも言動も型破り! しかし、不器用ながらも帰蝶を思いやり、ものごとを真っ直ぐに見る信長に、いつしか帰蝶は恋心を抱くように…。ところが、信長の周囲では彼を快く思わない一派が、不穏な動きを見せて…? 戦国ラブロマン!!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / 集英社コバルト文庫
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社コバルト文庫
ページ数
272ページ
電子版発売日
2018年03月23日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

戦国恋歌 眠れる覇王 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2010年04月03日

    少女小説らしい信長さまでした。そして意地っ張りなのに泣き虫な濃姫がいいです。どちらもツンデレな二人ですね

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年04月28日

    信長と正室濃姫のお話です。
    時間軸としては結婚から弟信行の死まで。この話での信長は・・・天然というか、結構幼い感じの描写も結構見られました。まだ若年なので、けっこう悩んだりふてくされたりしてます。
    そんな信長に時にいらいらしながらも一生懸命支える帰蝶(濃姫)がかわいかった。

    みんな信長を通してしか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年04月23日

    戦国時代物は当たりはずれが激しいので、読むまでどうかなーと思っていたが……まあまあ。
    私の好みに類する信長でした。斉藤道三がいい味出してる親父。
    戦国ものとしてはどうかと思う人はいるだろうと思うけど、普通の恋愛ものとしてはそれなり。
    ただ、イラストが微妙。私はあんまり好きじゃない。これは好みの問題だ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年03月18日

    史実のままなので目新しさはないけれど、描写のうまさでどんどん読み進められる。展開が分かっていてもぐっときた。帰蝶がけなげでかわいい。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社コバルト文庫 の最新刊

無料で読める 女性向けライトノベル

女性向けライトノベル ランキング