とある弁当屋の統計技師(データサイエンティスト) ―データ分析のはじめかた―

とある弁当屋の統計技師(データサイエンティスト) ―データ分析のはじめかた―

作者名 :
通常価格 1,430円 (1,300円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

“とある弁当屋”を舞台に、いま話題のデータサイエンティストが活躍するユニークな統計の入門書!
本書では、物語風に統計解析の目的と方法を解説します。具体的には、最近注目を浴びている「データサイエンティスト」を主人公にみたて、顧客であるお弁当屋さんの売上向上を目指して活躍するという筋立てです。主人公が、お店の看板娘に解説するという形式で、統計の基礎概念、方法論、また応用について懇切丁寧に解き明かします。通勤通学の電車の中でも通読できるよう、できるだけ単純化した説明を試みました。そこで、机に向かってじっくり本書の内容を復習したいという読者には、サポートサイトを用意する予定です。統計学なんかまるで縁がなかった、習ったかもしれないけどもう忘れたという社会人や大学生、数学Iの「データの分析」がわけ分からんという高校生に贈ります。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経営・企業
出版社
共立出版
電子版発売日
2016年06月29日
紙の本の発売
2013年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
7MB

とある弁当屋の統計技師(データサイエンティスト) ―データ分析のはじめかた― のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年10月12日

    統計の基本概念、方法論が丁寧に解説してあって、面白く読めた。でもわかりやすく、平易にと考えた分だけ、細かい部分があいまいになった感があって、ちょっともどかしい感じだったかな。忘れかけていた統計を勉強し直してみたくなった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月05日

    統計の話がデータサイエンティストの物語形式になっていて難しい本とは違い優しく読めた。
    専門用語がやはり難しいのだが、内容的には初心者にも理解できると思う。こういう本が増えて欲しい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年05月27日

    標本平均の平均値、標本平均の標準偏差。
    中心極限定理

    帰無仮説と対立仮説を建てる。帰無仮説を前提とした場合のt値から確率を求める。0.05未満であれば帰無仮説を棄却する。対立仮説が採択される。

    ダミー変数(0か1か)。
    自由度=データ数からパラメータを引いた数。

    決定木。

    対数は、右肩の乗数...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年01月03日

    弁当の売上分析、売上予測をテーマに書かれた統計本。
    銀座のデータサイエンティストというブログでも紹介されています。
    物語ベースでの説明になっているため、初心者でも分かりやすく書かれていた。
    仮説検定についても分かりやすく書いていたので、
    少し理解が深まったように感じた。

    【参考になったこと】
    ・デ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年10月31日

    ラノベ小説仕立ての統計入門書。

    内容は「平均」「分散」「相関」「重回帰分析」「カイ二乗検定」など。

    表紙に反し、”統計入門書”として一通り詳しく説明されており、その解説もかなりわかりやすかったように思います。

    巻末の「あとがき」で筆者が〈小説は素人〉と告白されています。たしかに物語としてはテン...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月27日

    統計の基本がわかりやすいです。
    Rも出てきて面白い。
    でも、残念なのは、ここにわけのわからない恋愛話を
    交えてしまったことでしょうか。

    統計に興味がある初心者の方は読んだ方が良い一冊です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年10月11日

    表紙は・・・ですが、意外と内容はきちんとしています

    昔、統計を少し勉強している方に有意義だと思います(復習という意味で、、、)
    統計初心者のかたは、少しハードルがあるかもしれません

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年02月13日

    やっぱりストーリーが余計に思えますが,こういうのが分かりやすいと思う人もいるんでしょう。

    *****
     重回帰分析では,説明変数を増やすと,実際に役立つ説明変数であろうがなかろうが,あてはめそのものは無条件に改善してしまうんです。
     自由度調整済み決定係数というのは,説明変数が追加されることで無条...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年02月11日

    普通とばらつき データの特徴を掴もう
     平均、中央値、箱ひげ図、四分範囲
    平均と分散
     正規分布 平均+ー1.96×標準偏差/sqrt(N)
     二項分布
    相関と回帰 気温から売上を予測しよう
     相関、偏差、共分散、t検定、p値
    重回帰分析 気温と曜日から売上を予測しよう
     調整済み決定係数、F検定
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年06月08日

    最近良く巷で聞く「データサイエンティスト」って、実は大半が「統計技師」のことじゃないかと思って、ちょっと買ってみた。

    このレビューは参考になりましたか?

とある弁当屋の統計技師(データサイエンティスト) のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • とある弁当屋の統計技師(データサイエンティスト) ―データ分析のはじめかた―
    “とある弁当屋”を舞台に、いま話題のデータサイエンティストが活躍するユニークな統計の入門書! 本書では、物語風に統計解析の目的と方法を解説します。具体的には、最近注目を浴びている「データサイエンティスト」を主人公にみたて、顧客であるお弁当屋さんの売上向上を目指して活躍するという筋立てです。主人公が、お店の看板娘に解説するという形式で、統計の基礎概念、方法論、また応用について懇切...
  • とある弁当屋の統計技師(データサイエンティスト) 2―因子分析大作戦―
    データの背後には何が潜んでいる? 探る手法とその意図を物語風に解説! 第2弾の本書では、データ分析で利用されている代表的な手法を丁寧に解説しました。取り上げたのは、「因子分析」、「主成分分析」、「t検定」、そして「分散分析」です。具体的には、第1弾で活躍した「データサイエンティスト」の二項文太を参謀?に迎えて、顧客である弁当屋の看板娘である正規乱子のクラスが、新年度に新校舎へ引...
  • 女子高生乱子によるベイズ統計学入門講座―とある弁当屋の統計技師(データサイエンティスト) 3―
    人工知能や機械学習などでも重要で,今や統計学必須の知識といえるベイズ統計をやさしく解説! 第2弾の本書では、データ分析で利用されている代表的な手法を丁寧に解説しました。取り上げたのは、「因子分析」、「主成分分析」、「t検定」、そして「分散分析」です。具体的には、第1弾で活躍した「データサイエンティスト」の二項文太を参謀?に迎えて、顧客である弁当屋の看板娘である正規乱子のクラスが...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています