実践 ポジティブ心理学 幸せのサイエンス

実践 ポジティブ心理学 幸せのサイエンス

作者名 :
通常価格 850円 (773円+税)
紙の本 [参考] 946円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

未病の人たちが、幸せになるための手助けをするための学問が「ポジティブ心理学」だ。1998年に、アメリカ心理学会の会長であったマーティン・セリグマン氏がその考え方を提唱して以来、「ポジティブ心理学」は海外の学会でも大きな話題を呼び、ハーバード大学などでの講義でも人気になっているという。昨今、話題の「マインドフルネス」や「レジリエンス」も「ポジティブ心理学」のひとつの概念である。本書では、ポジティブ心理学の最前線を紹介するとともに、著者の「幸福学の研究」をベースに、どのように日々の生活に役立てていけばよいかを明らかにする。本文中には「幸福度テスト」が紹介されていて、幸福度がわかる。内容例は、 ◎性格の良さと幸せは比例する ◎幸せな人は生産性が高く長生き ◎何歳のときに幸福度は上がるのか? ◎実践のためのハッピーエクササイズ ◎上を向いて歩くと幸せになれる? 等々。読むだけでポジティブに元気に幸せになれる一冊だ。

ジャンル
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHP新書
ページ数
240ページ
電子版発売日
2018年02月23日
紙の本の発売
2017年08月
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
3MB

    Posted by ブクログ 2018年07月24日

    幸せ因子
    ①やってみよう!「自己実現と成長の因子」
    ②ありがとう!「つながりと感謝の因子」
    ③なんとかなる!「前向きと楽観の因子」
    ④ありのままに!「独立とあなたらしさの因子」

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月28日

    2017年104冊目
    以前、本書著者の「幸せの心理学」を読んだが、本書はそのアップデイト版
    ポジティブ心理学とは普通の健康状態にある人がどうすればもっと幸せになれるかという学問
    本書では、前著と同じく幸せの4因子を紹介し、その次に幸せになるためのエクササイズを紹介。
    日々の生活をより明るく前向きにし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月17日

    「ポジティブ心理学」とはどうすればもっと幸せになれるかを追求する学問。なので、とにかく前向きになろう、という「ポジティブシンキング」とは全く異なるもの、と本書は明確に区別している。
    ストレスに対する心の回復力「レジリエンス」を高める方法や、「幸せのための5つの条件」、「幸せの4つの因子」、幸せになる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月02日

    ハウが多め。ちょっとまだ胡散臭いと思ってしまう自分がいるので星3つ。

    組織の成功循環モデルと個人の幸福要因との関係図が一番印象に残った。組織の成功循環モデル自体もマズローの欲求段階説を元にすれば納得できる内容だし、関係性の質を高めるために相手を受容することから始めるってのは組織以外でも言えるのかも...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています