アイデンティティ/他者性

アイデンティティ/他者性

作者名 :
通常価格 1,100円 (1,000円+税)
紙の本 [参考] 1,540円 (税込)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

抽象的思考ではアイデンティティ/他者性という問題の核心には到達しえない。肝心なのは個々の「私」におけるその在り方である。プリーモ・レーヴィ、パウル・ツェラン、金時鐘という具体的な表現者に即して、この問いを考える。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
岩波書店
掲載誌・レーベル
思考のフロンティア
ページ数
130ページ
電子版発売日
2018年02月15日
紙の本の発売
1999年10月
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

アイデンティティ/他者性 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2010年11月21日

    決して在日コリアンを取り扱った本ではないですが、在日コリアンにとって重要な「自分は何者なのか?」すなわちアイデンティティの部分を哲学的に分析している本です。
    なので、自分のアイデンティティの部分に接近できます。
    考えるきっかけを作ってみてはいかがでしょうか??

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年02月20日

    プリーモ・レーヴィ、パウル・ツェラン、金時鐘という、記憶の他者性、言語の他者性を帯びる詩人たちの表現に即して「アイデンティティ」なるものを捉えようとする一冊。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月26日

    言葉に関する学び、そして語彙の形成・記憶の定着に至る自己の確立を考えると、詩人ほど敏感な審美眼を用いてそれを遂行する者はいない、との思いに強く駆られる。何故なら、彼等の言葉は、アイデンティティから突如現れる、生命の糸だから。人生の経過を言葉なしに済ますことは出来ない。しかし、誰にとっても、理解を示し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年07月14日

    [ 内容 ]
    抽象的思考ではアイデンティティ/他者性という問題の核心には到達しえない。
    肝心なのは個々の「私」におけるその在り方である。
    プリーモ・レーヴィ、パウル・ツェラン、金時鐘という具体的な表現者に即して、この問いを考える。

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

思考のフロンティア の最新刊

無料で読める 学術・語学

学術・語学 ランキング