今夜、ロマンス劇場で

今夜、ロマンス劇場で

作者名 :
通常価格 528円 (480円+税)
紙の本 [参考] 572円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

映画監督を夢見る青年・健司は、ある嵐の夜、行きつけの映画館・ロマンス劇場で一人の女性と出会う。彼女は健司がずっと憧れていた映画のなかのお姫様・美雪だった! モノクロ映画の世界から飛び出した美雪は、カラフルな現実の世界に興味津々で、わがままな彼女に健司は振り回されてばかり。共に過ごすうち、惹かれあうふたりだが、美雪には秘密があった……。極上のラブストーリー。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
240ページ
電子版発売日
2018年02月02日
紙の本の発売
2017年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

今夜、ロマンス劇場で のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年01月06日

    現実にはありえない、ファンタジー恋愛もの。序盤はお姫様・美雪のワガママぶりに不快感を覚えるが、終盤は宇山さんらしくホロリ涙でした。235ページ、お手軽に読破。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月20日

    綾瀬はるかちゃんと坂口健太郎くん主演の映画を観て、手に取った本

    なんて素敵なロマンス

    宇山佳佑さんのファンになりました

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月23日

    映画を観てから読みました。

    だからなのか分かりませんが、短いこともありそして読みやすいです。
    そして何より感動して泣いてしまいます。

    是非お勧めしたい小説の一つです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月06日

    映画の方を先に鑑賞してとても感動した作品の原作です。

    この作品はとても沢山の素晴らしい要素にあふれています。昭和の時代、まだテレビよりも映画が大衆の娯楽だった頃という時代設定がすでにノスタルジーをすごく醸し出しています。そして主人公が映画館で何度も一人で見ていた廃棄予定の古い白黒映画に登場するお姫...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月30日

    題名を見ただけで分かることだけど、これは愛の物語だ。
    ある秘密を抱えた女性と男性のおはなしで、ありきたりと言えばそうかもしれない。
    でも、ありきたりかもしれないけど、素敵なおはなし。
    びっくりするような展開とか、斬新な手法とかはないのかもしれないけど、それでも最高だ。
    それは多分、ロマンスに憧れてい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月15日

    映画公開時にスクリーンで見た作品。今回宝塚で舞台化されることをきっかけに読んでみた。映画も舞台も観た後に読んだので、答え合わせのような読み方だったが、それでもウルっときてしまった。映画を上手く小説に落とし込んでいると思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月04日

    読みやすく、あっという間に読み終えた。

    純粋で不器用な健司がまた良い。
    ただ、心に響く言葉は見つけられなかった。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年06月17日

    映画をテレビで観た時も感動したが、小説の方でも泣けた…。著者の宇山さんは、儚い恋物語を作るのが上手すぎです。美雪が健司と過ごしていく中で性格がほんの少し丸くなっていったところには驚いたが、それだけ2人の間に信頼関係が生まれていたのだなと思った。

    意外な結末だったけど、納得のラストだった。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング