何度でも永遠

何度でも永遠

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
紙の本 [参考] 594円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

優秀な姉や美人な妹と違い、地味な女子高生・環。唯一普通と違うのは、実家が神社で、大叔母の後を継ぎ巫女になること。祭りの日、御祭神の妻になる儀式を行ったあと、環は不思議な夢を見る。目覚めた環の前に現れたのは、夢に出てきた男そっくりな青年。彼こそ御祭神・浦彦で、環は彼の妻の魂を持つという。夢で見る過去や、まっすぐ愛を語る浦彦に戸惑う環だが…?

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社オレンジ文庫
ページ数
240ページ
電子版発売日
2018年01月19日
紙の本の発売
2017年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

何度でも永遠 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年02月14日

    姉妹に比べて地味。とコンプレックスを持つ環。自分でやりたいことを決めていないことを駄目だと思っているみたいだけど、決められた道を真っ直ぐ進むのもすごいと思う。それがやりたくないことなら考えるべきかもしれないけれど、そうは見えないし。遠慮のない物言いをする浦彦とのやり取りで、今までとは違った面が見えて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています