妖怪姫、婿をとる

妖怪姫、婿をとる

作者名 :
通常価格 662円 (602円+税)
紙の本 [参考] 770円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「許嫁がさらわれた! 取り返すから手を貸してくれ」飛びこんできた久蔵の絶叫に、弥助は仰天した。人さらいなら、十手持ちにでも訴えるのが筋ではないか。だが、聞けば許嫁は妖怪、しかもいいところのおじょうさんだと言う。え? 許嫁が妖怪? 驚きのあまり言葉を失う弥助だったが、真剣な面持ちで頼みこむ久蔵に、千弥は厄介事が大好物の大妖である妖猫族の姫、王蜜の君を紹介する。王蜜の君の手引きで許嫁の初音がさらわれたと思しき、華蛇族の屋敷に忍びこんだ久蔵だったが……。遊び人久蔵に降りかかる試練を描く、人気シリーズ第5弾!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / ファンタジー(国内)
出版社
東京創元社
掲載誌・レーベル
創元推理文庫
ページ数
219ページ
電子版発売日
2018年01月12日
紙の本の発売
2018年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

妖怪姫、婿をとる のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年02月18日

    これまで裏で進んでいた久蔵と初音の恋のお話し。ようやく表に出てきたけれど、やっぱり妖怪と人間の恋には障害が。久蔵がかっこいいところを見せます。おまけの短編も合わせて、とても良かった.

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月29日

    シリーズ5作目

    少し説明的なセリフが気になる時もあるが、児童文学のような文体とボリュームで読みやすい。
    本編の最後は少し泣けたが、子供にはそうでもないらしい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月17日

    妖怪の子預かり屋シリーズ第五弾。

    元遊び人の久蔵が華蛇族のお姫様、初音と結婚するため、
    初音の乳母の出す三つの試練に挑戦することに。
    課題は妖怪の子を預かることだったが、
    まあ、予定調和だけど、無事試練を乗り越えて結婚出来て良かった。

    試練を出されている間、あやかしの世界に連れ戻されていた初音が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月20日

    千にぃの溺愛ぶりが本当にいいなぁ。久蔵と姫様も本当にお似合い。久蔵の優しさ、とても好きだなぁ。
    なによりみんな優しい気持ちがちゃんと心の真ん中にある。

    かわいかったなー。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月17日

    さらわれた許嫁を取り返すのに手を貸してほしい。久蔵の訴えに、弥助は仰天した。人さらいなら、十手持ちにでも訴えるのが筋ではないか。聞けば許嫁の初音は妖怪だというのだ。許嫁が妖怪? 驚きのあまり言葉を失う弥助。だが真剣な面持ちの久蔵に心を動かされ、千弥は妖猫族の姫、王蜜の君を紹介する。王蜜の君の手引きで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月03日

    シリーズ第5弾。
    久蔵の許嫁が攫われた。救出をするべく千弥が紹介したのは
    妖猫族の姫、王蜜の君だったぁ~!悪い予感しかしない。
    久蔵は3つの試練を与えられるのだが・・・
    ってことで、今回もイラっとしながら、読まされてしまった。
    久蔵が悪い奴だとは思ってなかったけど、許嫁の為とはいえ
    一生懸命に試練を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています