赤の王

赤の王

作者名 :
通常価格 1,899円 (1,727円+税)
紙の本 [参考] 1,980円 (税込)
獲得ポイント

9pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

大砂漠の民の血を引くマハーン。炎を操る不思議な力をもつシャン。孤独な二人の少年は、固い友情で結ばれていた。だが、凶王サルジーンに蹂躙された砂漠の都ナルマーンにおける正当な王の復活を目指す男たちとの出会いが、二人の運命を変えた。マハーンこそが、ナルマーンの正当な王家の末裔だというのだ。そのときからマハーンは王となるべく、そしてシャンは王に仕える魔法使いとなるべく、厳しい修行の日々が始まった。果たして少年たちは、凶王を討ち果たすことができるのか? 『青の王』『白の王』に続くナルマーン年代記第3弾。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / ファンタジー(国内)
出版社
東京創元社
ページ数
291ページ
電子版発売日
2020年02月13日
紙の本の発売
2020年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
23MB

赤の王 のユーザーレビュー

    購入済み

    まさに、SFファンタジー❗

    boof 2020年05月09日

    青の王、白の王、赤の王と、一気に読みました❗ 久々に、心踊るハラハラドキドキのお話でした。もう他の色の王って居なかったっけ? まだまだ、続きのお話が読んでみたいような気がします。この作者の他の作品も、是非、読んでみようと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月25日

    読み終わってしまった……。
    全てがこのお話につながっていたんだなぁ。白の王を読んですぐ赤の王を読んだこともあり、彼らの最後には涙が浮かんでしまった…
    一度の過ちから、一気に転がり落ちるように変わってしまう。誰もが正しいことだけをできたらいいけれど、なにかを守るために踏み外してしまうこともある。
    かと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月29日

    ナルマーン年代記3部作、完結編。
    悪とはなんだろう。
    ただ、願っただけなのに。
    切ない思いが浄化されて昇華され、ホッとするラスト。
    タスランとアイシャのエピソード、赤いサソリ団外伝出ないかな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月23日

    大砂漠の民の血を引くマハーン。炎を操る不思議な力をもつシャン。孤独な二人の少年は、固い友情で結ばれていた。だが、凶王サルジーンに蹂躙された砂漠の都ナルマーンにおける正当な王の復活を目指す男たちとの出会いが、二人の運命を変えた。マハーンこそが、ナルマーンの正当な王家の末裔だというのだ。そのときからマハ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月23日

    青の王、白の王に続く3分作の完結編。
    「砂漠の都ナルマーン」とか砂漠を飛ぶ翼船とか火の眷属とか、乾燥系ファンタジーな世界観が好き。
    シャンとマハーンの友情が良い。けどカーンとラディンの信頼関係もグッとくるし、タンサルがもうとにかくかっこいい。
    (荻原規子さんの「これは王国の鍵」のハールーンを思い出し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月07日

    このシリーズすき!
    時の流れも愛おしいし、あぁあの人たちの意志や想いはこうして引き継がれていくのねとうれしくもある。

    わたしはやっぱり白の君が好きだわ。

    青の王も白の王も赤の王もそれぞれの王たる力と想いをもって、眷属を守る。ときに人間をも救う。

    血は血にすぎない。
    ただ自身の努力と魂が、その人...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年04月12日

    良かったです。
    やはりファンタジーはいいですね。作品の世界に入り込んで、現世の憂さを一時でも忘れさせてくれます。
    白の王、青の王も読んだのにあまり覚えてないからまた読もうかな。
    三部作なので完結してしまったのは寂しいです。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています