青の王

青の王

作者名 :
通常価格 1,731円 (1,574円+税)
紙の本 [参考] 1,980円 (税込)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

砂漠に咲く奇跡の都ナルマーン。王宮の上空では翼をもつ魔族が飛び交い、豊かな水をたたえた池の中には魚や竜の姿をした魔族が泳ぐ。ナルマーンの王は神に選ばれ、魔族を操る力を授けられたのだ……。そんなナルマーンに住む孤児の少年ハルーンが出会ったのは、不思議な塔に閉じ込められたひとりの少女だった。ハルーンは、自分の名前も知らないというその謎めいた少女を助けて塔を脱出する。だが彼らのあとを、魔族が、そしてナルマーン軍が追いかけてきたのだ! 〈妖怪の子預かります〉シリーズで大人気、気鋭の著者が贈る傑作異世界ファンタジー。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / ファンタジー(国内)
出版社
東京創元社
ページ数
318ページ
電子版発売日
2017年04月28日
紙の本の発売
2017年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
13MB

青の王 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年11月04日

    こういう本がきっかけで本が好きになったの思い出しました。
    久々に童心に帰った気持ち。
    久々に物語を探検できて面白かった!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月19日

    「キュン♡」とするファンタジーは新鮮です。登場人物のキャラクターが際立ち、「だれ推し?」と会話したいです。現実逃避手段として中学生あたりに読んでほしいと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月21日

    面白かったー。彼ら彼女らの謎がなんなのかとわくわくして、青の王とはなにかがわかってからはほんとにたのしかった。幸いの虫…ムカつくけどちゃんと意味があるのね…!終わりもとてもすっきり。
    白の王、赤の王も読まないと!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月22日

    わかりやすく、設定もよく作られていて、面白い。
    ラピュタの空賊が頭をよぎる。
    アニメ映画化しても面白そう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月14日

    3部作一気読み。
    装丁が美しく手に取ったけど、
    内容もまたとても素晴らしかった!
    想像力掻き立てられる登場人物。
    いつか映像化されて欲しい!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月19日

    誇り高い魔族を奴隷にして栄える都ナルマーン。孤児の少年ハルーンが、塔に閉じ込められていた記憶のない少女ファラを助けようとして、その魔族たちの怨嗟とナルマーンの王族の欲望に立ち向かうことになる物語。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月07日

    表紙の絵がとても綺麗なので手に取りました。
    初めて読む作家さんでしたが場面場面の描写が綺麗でとても楽しめました。
    単なるボーイミーツガールものだと思っていたのに一捻りありましたね、
    世界観がとても好みなので次のお話を読むのが楽しみです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月28日

    かわいいファンタジー。

    ボーイ ミーツ ガールのお話であり、多様性を認めるお話であり、自身を探す物語でもある。

    ぜひとも次も読まなくちゃ!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月24日

    初めての作者さんで久しぶりのファンタジー。
    どうかなと思ったけどはまれて面白く一気に読んだ。こういう出会いは嬉しいですね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月30日

    砂漠に咲く奇跡の都ナルマーン。王宮の上空では翼をもつ魔族が飛び交い、豊かな水をたたえた池の中には魚や竜の姿をした魔族が泳ぐ。ナルマーンの王は神に選ばれ、魔族を操る力を授けられたのだ…。そんなナルマーンに住む孤児の少年ハルーンが出会ったのは、不思議な塔に閉じ込められたひとりの少女だった。ハルーンは、自...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める SF・ファンタジー

SF・ファンタジー ランキング