西村ツチカ短編集 アイスバーン
  • 完結

西村ツチカ短編集 アイスバーン

作者名 :
通常価格 756円 (税込)
紙の本 [参考] 849円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

西村ツチカが描く摩訶不思議な作品集第3弾

イラスト、装画など多ジャンルでも活躍、うっとりする線と独特の構図で多くの漫画愛好家を惹きつける西村ツチカ作品。3冊目となる短編集を、『北極百貨店のコンシェルジュさん』第1集と同時に刊行します。

卒業後の母校をふと訪れる男子を描く新作読切『アイスバーン』、厄介男子とスーパー美少女が袖振り合う『P対NP問題』、月刊誌「ヒバナ」で掲載した読切『ゲームくん』、夜中の少女の部屋を幻想的に描く『ココット物語』など、本人の意欲作を計8作品収録!

前作『さよーならみなさん』から4年ぶりとなる新刊はA5判サイズ(148ミリx210ミリ)で登場、摩訶不思議な世界をちょっと大きめの判型で楽しめます。
新しい世代の「マンガ」のそよ風を感じる1冊です。

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ビッグコミック
ページ数
162ページ
電子版発売日
2017年12月15日
紙の本の発売
2017年11月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2018年05月03日

卒業式っていいなとは思うけど、外から見てていいなくらいはあるけど、まさか。

原田くんってなんなんだ。

サオリと山科さん。両極端だけど周りの子たちがいいね。

友達が描いたマンガって実話でしょうか。マキさんが素敵。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月05日

1話目 アイスバーン
2話目 P対NP問題
3話目 エキゾチックジャパン
4話目 ENGLISH CLASS
5話目 東京ノート
6話目 ココット物語
7話目 ゲームくん
8話目 友達が描いたマンガ

幻想的なものからエッセイ的なものまで。
不統一だが雑多感はない、読んでよかった。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています