正直不動産 12
  • 最新刊

正直不動産 12

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
紙の本 [参考] 650円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

過去を消せぬ永瀬が、十字架背負って進む。

課長代理に昇進した永瀬財地。
だが、かつて口八丁であくどい売り方をした
事実が消えることはない。

クリーンな不動産会社へと舵を切った
登坂不動産にあって、永瀬の過去は一番のネックに…!!

ついに、ライバル会社・ミネルヴァ不動産が
鵤社長の指示で永瀬を、登坂不動産を潰しに打って出る。

契約不適合責任、賃貸併用住宅、二重譲渡、建築確認――
風雲急を告げる不動産営業戦争、大緊迫。

不動産営業の本音を曝け出す
痛快皮肉喜劇、第12弾!!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ビッグコミック
電子版発売日
2021年08月30日
紙の本の発売
2021年08月
サイズ(目安)
86MB

新刊オート購入

書店員のおすすめ

不動産業界の裏を垣間見る。

口八丁で稼ぎまくる不動産会社のエリート営業・永瀬は突然、嘘がつけなくなってしまう。上司や顧客に言わなくてもよいことを言わずにはいられずに、営業成績も社内の評価もガタ落ち。それでも不動産の営業を続ける永瀬は、嘘をつけないスタイルで奮闘する。
正直にいくしかない永瀬を通じて、不動産業界の闇を知る!

不動産業界を知る意味でも非常に面白い今作だが、お仕事マンガとしても痛快で面白い!
面倒な取引先や上司と正直な永瀬のやり取りはハラハラしながらも好感が持て、さらには永瀬が教育係として面倒をみる新卒の月下も、新卒らしい真っ直ぐな感じで、こそばゆい感じもありながらも爽やかな気分になれる。

結果、正直に行くしかないという永瀬ではあるが、正直に働くことの良さを面白おかしく感じさせてくれる読後感。

正直不動産 12 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2021年09月23日

    このマンガを読んで思うのは、不動産取引のリスクを全て洗いだして、完全に納得した状態で物件を買うのは、素人ではほぼ無理。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年08月30日

    中途入社の岩沢の契約を邪魔したことになってしまった永瀬.頑張ってフォローして岩沢に気持ちが伝わる.
    月下の初めての億超え契約.結果として桐山が裏で糸を引いていたと誤解した永瀬.桐山は月下にそのことを黙っておくように言う.

    このレビューは参考になりましたか?

正直不動産 のシリーズ作品 1~12巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~12件目 / 12件
  • 正直不動産 1
    605円(税込)
    不動産業界の闇を曝け出す皮肉喜劇!! 営業に必要なこと以外、客に見せも教えもしないーー そんな不動産業界に前代未聞の爆弾が、いま炸裂する!! 登坂不動産のエース営業マン・永瀬財地は 嘘を厭わぬ口八丁で売り上げNO.1を叩き出す凄腕だった。 だが、とある地鎮祭で石碑を壊して以来、 嘘が上手くつけなくなってしまった…!! 千三つと言われる海千山千の不動産業界で かつての成績が一気に低下する中、 永瀬は、嘘が上手くつけない正直営業で苦戦するが…!? 不動産屋の裏側を全部ぶっちゃけちゃうニュー・ヒーロー、誕生。
  • 正直不動産 2
    605円(税込)
    各界から大反響!!痛快皮肉喜劇。 嘘が上手くつけなくなった、かつての凄腕不動産営業・永瀬。 課長への昇進どころか、成績急降下により、クビの危機に…!! 売り上げ増と正直営業の狭間で藻掻き苦しむ日々を過ごす。 度重なる試行錯誤の先に、活路を見出だすことはできるのか。 不動産屋と消費者の情報格差に鋭く斬り込む大反響コミック第2集。
  • 正直不動産 3
    605円(税込)
    「正直営業」、「営業成績」…ついに両立? かつてはイケイケのNO.1不動産営業マンだったが、地鎮祭で祠と石碑を壊して以来上手く嘘がつけなくなってしまった永瀬財地。 風が吹くと心の内を話してしまうことにも少し慣れ、商談時には、そのことを予想して臨むも苦戦--正直営業と売り上げの狭間で藻掻き続ける日々を過ごす。 一方、出入りの激しい不動産業界にあって、御多分に漏れず、永瀬の勤める登坂不動産には百戦錬磨のニューカマーたちがやって来る。 クビ宣告、売り上げ競争…厳しいプレッシャーにあえぎながら、正直営業・永瀬が、ついに結果を出す…!? 痛快、不動産業界の闇をさらけ出す皮肉喜劇、最新刊!!
  • 正直不動産 4
    605円(税込)
    弱点を逆手に、永瀬が逆襲開始!!! 嘘が上手くつけないなら、それを想定して営業すればいい!? 制御できない風に吹かれながら、永瀬はタワマン復帰と課長昇進を目指す。 欠陥マンション、地面師、なんでも来いの永瀬が正直営業で突き進む…!! 痛快!不動産業界の闇を曝け出す皮肉喜劇!!!
  • 正直不動産 5
    605円(税込)
    望んでないのに、正直まっしぐら。 フルコミッション(完全歩合制)契約の社員が新たに登坂不動産にやって来ても、“カスタマーファースト”至上主義の新入社員・月下がノルマが果たせずクビの危機に追い込まれても、永瀬の“正直営業”は変わらない。 AD物件、中抜き、トリプル両手、再建築不可、共有名義―― 嘘が上手くつけなくなっても転んでもただでは起きない男・永瀬財地がタワマン復帰&課長昇進を目指してガンガン行く…!? 不動産営業の本音を曝け出す、痛快皮肉喜劇(サティリカル・コメディ)第5弾!!!
  • 正直不動産 6
    605円(税込)
    VS.ミネルヴァ不動産、大抗争へ。 極悪不動産屋の大ボス・鵤(いかるが)聖人率いるミネルヴァ不動産。 そのミネルヴァと永瀬が勤める登坂不動産が、ついにガチンコ対決へ。 そして、不動産を「金を生むための道具」と言い切る鵤と 登坂社長の積年の因縁が発覚し…!? 共有名義、埋蔵文化財包蔵地、任意売却、賃料増額請求―― 大抗争に翻弄されながらも“正直営業”永瀬が負けじと奮闘する…!! 不動産営業の本音を曝(さら)け出す痛快皮肉喜劇第6弾!!
  • 正直不動産 7
    605円(税込)
    「VSミネルヴァ」そして「VS神木」!! かつて登坂不動産でずっと売上成績ナンバー1であった 伝説の営業マン、神木涼真。 嘘を厭わず、悪魔じみた売り方をする営業マンだった彼は、 6年前、永瀬にトップを譲り、登坂を去った。 その神木がいま、宿敵・ミネルヴァ不動産に加わった。 嘘がつけた時代でも歯が立たなかった神木に 嘘が上手くつけない“正直営業”の永瀬が勝てるのか? 永瀬の戦いは、厳しさの度合いを増していく。
  • 正直不動産 8
    605円(税込)
    数字と闘う苦悩…正直営業は簡単じゃない。 登坂不動産のはす向かいに引っ越してきたミネルヴァ不動産新店舗で 鵤社長の下でバンバン大型契約を決める宿敵・神木涼真。 営業成績ナンバー1に誰よりもこだわる神木が背負う壮絶な過去とは? そして、登坂不動産の新入社員・月下咲良が貫く カスタマーファ-スト精神を決定づける原点となった部屋とは? 既存不適格マンション、賃貸仲介手数料上限値、契約解除、立ち退き―― 不動産屋と消費者の情報格差に深く斬り込む 大反響不動産エンターテインメント第8弾。
  • 正直不動産 9
    605円(税込)
    VS “悪魔営業”、“大手絶対営業”。 悪魔的な嘘をついて心の隙間に入り込み、 いつの間にか主導権を握る ミネルヴァ不動産・神木涼真。 「客は、探したり集めたりするもんじゃない。 大手の大看板に魅せられて 向こうからやってくるものだ」 そう豪語する塔急不動産・伊集院颯。 “正直営業”で生き抜くしかない永瀬にとって、 “千三つ”の世界を生きるライバルたちは 生き馬の目を抜く好敵手揃い。 フラット35、管理費滞納マンション、 水害マンション、搾取マンション――― 正直なヒーローを待望する時代に 正直営業を強いられてしまった登坂不動産・永瀬財地が 暴風を味方に突き進む不動産営業エンターテインメント第9弾。
  • 正直不動産 10
    605円(税込)
    登坂不動産に逆境が…乗り越えるしかない。 例年に比べて売上高が3割以上ダウンしてしまった登坂不動産。 オーナーや地主とのトラブル一つで会社が転覆しかねない状況に。 そんなとき、永瀬が対峙しなくてはならなくなったのは、 かつて本音をぶちまけて怒らせてしまった因縁のオーナー・松崎。 そして、宿敵・ミネルヴァ不動産に新たな戦力が現れる。 その女性は、登坂不動産の月下と争う存在に!? 通行地役権、眺望悪化マンション、原状回復、未公開物件―― 存亡をかけて競争が激化する不動産営業戦争、さらにヒートアップ…!! 不動産営業の本音を曝け出す痛快皮肉喜劇、第10弾!!
  • 正直不動産 11
    605円(税込)
    永瀬は“超独自路線”営業を突き進む…!! 月下vs.花澤の営業競争、 ミネルヴァ不動産・西岡の悪辣営業、 かつての上司・瀬戸の“辛酸なめ”営業—— だが、嘘八百から正直営業への急転直下という永瀬スタイルは 他の追随を許さぬスーパーオリジナル路線。 そして、ついに、素晴らしい成果を出した永瀬に、 とてつもない大きな弱点が発覚する。 狭小住宅、負動産、担ボ物件、持ち回り契約—— 不動産営業漫画のパイオニア、第11弾!!
  • 正直不動産 12
    605円(税込)
    過去を消せぬ永瀬が、十字架背負って進む。 課長代理に昇進した永瀬財地。 だが、かつて口八丁であくどい売り方をした 事実が消えることはない。 クリーンな不動産会社へと舵を切った 登坂不動産にあって、永瀬の過去は一番のネックに…!! ついに、ライバル会社・ミネルヴァ不動産が 鵤社長の指示で永瀬を、登坂不動産を潰しに打って出る。 契約不適合責任、賃貸併用住宅、二重譲渡、建築確認―― 風雲急を告げる不動産営業戦争、大緊迫。 不動産営業の本音を曝け出す 痛快皮肉喜劇、第12弾!!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています