パンドラ4
  • 最新刊

パンドラ4

作者名 :
通常価格 671円 (610円+税)
獲得ポイント

3pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

地球周回軌道上で始まった宇宙機の建造は、宇宙機同士の事故と各国間の軋轢から工程が遅れ、計画の変更を余儀なくされたため、第一次探査は日本の宇宙機「きりしま」が担うことになる。異変の最初期からの観察者である朝倉はこれに乗り組むことになった。人類の存亡にかかわる戦いを、科学、政治、哲学等、あらゆる事象を取り入れて描き出し、地球の未来のありかたを問う、黙示録的ハードSF巨篇、完結!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / SF(国内)
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
ハヤカワ文庫JA
ページ数
352ページ
電子版発売日
2017年10月31日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

パンドラ4 のユーザーレビュー

レビューがありません。

パンドラ のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • パンドラ1
    671円(税込)
    動物生態学者・朝倉は、ハヤブサ科の鳥、チョウゲンボウの群れの渡りを追跡している際に、通常ありえない高度を飛翔ルートに取る異常行動を観測した。朝倉は、このことからある仮説を導きだし、その仮説を裏づけるような異変が報告されはじめる。それは単なる動物の異常行動ではなく、地球の命運を左右する凶変の始まりにすぎなかった。人類の生存を賭けた熾烈な戦いを描いて、人間存在の根源に迫る、究極...
  • パンドラ2
    671円(税込)
    NASAに勤務する朝倉の友人・辻井汐美は、射手座流星群の一部が衝突して被害を受けた国際宇宙ステーションを訪れた。汐美はそこで、凶暴化したラットが脱走し、乗員を殺して地球へ降下したことを知る。ラットが降下したオーストラリアの北東岸の珊瑚礁では環境異変が進行していた。異変は海を伝わって広がり地球規模へと拡大してゆく。人類が直面するいまだかつてない戦いをもたらしたものの正体とは?
  • パンドラ3
    671円(税込)
    地球規模の環境異変に対して、科学者たちは、未発見の彗星パンドラからもたらされたものであり、その目的は、最終的に地球をパンドラ化することにあるとの仮説を打ち出した。それは、この異変が外宇宙からの侵略であり、行き着くところは人類の滅亡であるとの予言に等しかった。そしてついに地球に接近する、彗星パンドラが発見され、仮説は真実となる。各国連携のもと、宇宙戦闘を想定したパンドラ探査計...
  • パンドラ4
    671円(税込)
    地球周回軌道上で始まった宇宙機の建造は、宇宙機同士の事故と各国間の軋轢から工程が遅れ、計画の変更を余儀なくされたため、第一次探査は日本の宇宙機「きりしま」が担うことになる。異変の最初期からの観察者である朝倉はこれに乗り組むことになった。人類の存亡にかかわる戦いを、科学、政治、哲学等、あらゆる事象を取り入れて描き出し、地球の未来のありかたを問う、黙示録的ハードSF巨篇、完結!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています