アンタッチャブル―不可触領域―

アンタッチャブル―不可触領域―

作者名 :
通常価格 1,584円 (1,440円+税)
紙の本 [参考] 1,980円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「凡戦の帝王」と呼ばれた元プロボクサー。落魄した往年の人気俳優のマネージャー。二人が邂逅した時、その足元で暗黒の底が抜けた。ラーメン屋主人夫婦の不自然な失踪、八王子で福生で床下から次々に見つかる死体、美少女を取り巻く得体の知れない男たち。世界は二転三転、酷薄な様相を顕にする。衝撃のノワール・ミステリー。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
新潮社
電子版発売日
2017年11月03日
紙の本の発売
2017年05月
サイズ(目安)
1MB

アンタッチャブル―不可触領域― のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年12月20日

    保住忠文と瀬尾健一が次第に絡んでくる過程が楽しめた.認知症の疑いがある往年のスター北森重三と暮らす保住だが,遺棄することを試す.元ボクシングチャンピオンの瀬尾は富田のトレーナーとして働き,「五十番」の出前持ちもやっている.悪賢いのが長崎だ.多くの人が殺される物語だが,瀬尾も長崎にうまく取り込まれる....続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月25日

    全編いつもの気味悪さ、不気味な雰囲気が漂うホラーミステリー。元俳優のマネージャー保住と元ボクサー瀬尾を中心に物語が展開。面白くなくはないが、読み終わって、誰が主人公で何がテーマだったのかと問われると「?」。まさかそこが不可触領域なのか?

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています