見てわかる、断捨離 決定版

見てわかる、断捨離 決定版

作者名 :
通常価格 794円 (722円+税)
紙の本 [参考] 997円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※本ムックはカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。

「断捨離」という考え方が本としてまとめられ、出版されたのは2009年のこと。
瞬く間に世間に注目され、関連書籍は国内だけでも300万部を突破。
いまやアジア、ヨーロッパなど海外でも翻訳されて、さらなる広がりを見せています。
「断捨離」という言葉自体もブームを超えて定着し、日本では知らない人がいないくらい、普通に使われるようになりました。
何気なく「断舎離したいな~」「断舎離しなきゃ!」などと口にする時、私たちはどういう感覚で使っているのでしょうか?
<「捨てる」というには忍びない。
でも、思い切って手放してスッキリすること。>
例えば、そんなニュアンスがあるようです。
もちろんそれも、間違いではないのだけれど、ヨガの哲学がベースにある「断捨離」のほんとうの意味をご存じですか?
そして実は、断捨離は「ただ捨てること」とイコールではありません。
では、本当はどういう意味なのか?
そして、どういう捨て方・片づけ方が断捨離の考え方に則っていて、より結果を出せるのか?
いま、改めてそこにフォーカスを当てていきます。
今度こそ、本気で片付く、ホントの断捨離。
見るだけ・読むだけで、目からウロコ、なぜか重い腰さえ上がってしまう。
いま改めて、本当の断捨離をみなさんにお届けします。
巻頭を飾る今日マチ子さん描き下ろしマンガ「私のジャケット」もグッときますよ~!

ジャンル
出版社
マガジンハウス
ページ数
100ページ
電子版発売日
2017年09月29日
紙の本の発売
2017年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
62MB

Posted by ブクログ 2018年01月22日

やましたひでこさんの断捨離の本はもう何冊も読んでいるので、なんとなく写真を眺めてやる気を出す為に読んだ。見えない収納の7割ルールがほんとに難しい。ついつい入るから入れてしまうという・・。でも、ここが詰まっていると空間として気持ちよくないのはやましたさんの言うとおりだと思うので、がんばって減らしたい。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「暮らし・健康・美容」ランキング