生死を分ける、山の遭難回避術:実例に学ぶリスク対策の基礎知識

生死を分ける、山の遭難回避術:実例に学ぶリスク対策の基礎知識

作者名 :
通常価格 1,760円 (1,600円+税)
獲得ポイント

8pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

なぜ遭難事故は減らないのか。
初心者はもちろん、知識、技術、体力に申し分のない経験者でも陥ってしまう遭難事故の実態をふまえて、数々の実例を調査した「遭難ルポ」の第一人者がおくる、登山者必読の入門書。

心構えから装備、地図・天気の初歩など、低山であってもおろそかにできないポイントをおさえ、また実際に遭難してしまったとき、大事故につなげないための救助要請の仕方、ふだんの生活でできるトレーニングや食事のことも、写真やイラストを豊富に用いて紹介しています。

大切な人を悲しませないために、いざというとき落ち着いて判断・行動するために、何よりも安全に登山を楽しむために、山の初心者から経験者までひろく読んでいただきたい一冊です。

ジャンル
出版社
誠文堂新光社
ページ数
160ページ
電子版発売日
2017年09月29日
紙の本の発売
2017年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
67MB

    Posted by ブクログ 2018年08月10日

    山で遭難しないためにリスクマネジメントが必要という認識はあるが何をすればいいか分からない、という人の最初の1冊に適していると思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月02日

    遭難シリーズの羽根田治氏による遭難例と登山の心得集。山の難易度の指標や、必要カロリーの算出方法も紹介。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年05月09日

    ファーマータナカの本棚。
    「生死を分ける、山の遭難回避術: 実例に学ぶリスク対策の基礎知識」
    縁あって登山の誘いを受け、5回程「連れられ登山」に行ってみた。
    昨今の登山ブームの流れや時代背景を見ても、遭難が起きやすい状況にある。
    実際自分の無知を知り、無知の恐ろしさも感じたので、基礎の基礎だけでもと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています