動きすぎてはいけない ジル・ドゥルーズと生成変化の哲学

動きすぎてはいけない ジル・ドゥルーズと生成変化の哲学

作者名 :
通常価格 1,100円 (1,000円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

全生活をインターネットが覆い、我々は窒息しかけている――接続過剰の世界に風穴を開ける「切断の哲学」。異例の哲学書ベストセラー!*千葉=ドゥルーズ思想読解の手引きを付す

ジャンル
出版社
河出書房新社
掲載誌・レーベル
河出文庫
ページ数
480ページ
電子版発売日
2017年09月15日
紙の本の発売
2017年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

動きすぎてはいけない ジル・ドゥルーズと生成変化の哲学 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年02月27日

    文庫化を機に再読。
    引き算の美学、ではないけれど、ふと気がつけばすべてが繋がっている世の中、生き延びるために「切断」が必要となる時代が来るのかもしれない。個人はいかに全体に憧れようとも、その限られた時間のなか、そこへ至ることは不可能なのだから。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています