吸血鬼は世紀末に翔ぶ(吸血鬼はお年ごろシリーズ)

吸血鬼は世紀末に翔ぶ(吸血鬼はお年ごろシリーズ)

作者名 :
通常価格 473円 (430円+税)
紙の本 [参考] 506円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

昔、ヨーロッパの古い城に、ある目的のために作られていたという恐ろしい部屋〈バラの間〉。ある日、純粋なる吸血鬼フォン・クロロックとその娘で人間とのハーフであるエリカは、美女に館に招待される。何も知らない二人が通された部屋には、恐ろしい仕掛けが施されており……!? 表題作のほか『吸血鬼七変化』『吸血鬼と死の接吻』の二編を収録した「吸血鬼はお年ごろ」シリーズ第17作!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
シリーズ
吸血鬼はお年ごろシリーズ
ページ数
224ページ
電子版発売日
2017年09月08日
紙の本の発売
2017年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

吸血鬼は世紀末に翔ぶ(吸血鬼はお年ごろシリーズ) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年04月14日

    短編なので読みやすい。
    ありえないような話なんだけど、吸血鬼シリーズだから…と納得できちゃう感じ。


    ***
    昔、ヨーロッパの古い城に、ある目的のために作られていたという恐ろしい部屋“バラの間”。ある日、純粋なる吸血鬼フォン・クロロックとその娘で人間とのハーフであるエリカは、美女に館に招待される。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

吸血鬼はお年ごろシリーズ の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング