プライベートバンクは、富裕層に何を教えているのか?―――その投資法と思想の本質

プライベートバンクは、富裕層に何を教えているのか?―――その投資法と思想の本質

作者名 :
通常価格 1,485円 (1,350円+税)
紙の本 [参考] 1,650円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

著者の冨田氏が設立した金融ベンチャー・ZUUの設立の趣旨は、「世の中の金融格差を無くすこと」。その思想に則り、本書では日本の金融資産の格差を明らかにするとともに、資産1億円超のお金持ちの実態とその根底にあるお金への哲学、プライベートバンクから彼らにレクチャーされる最強の投資法を詳細に解説します。

ジャンル
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
240ページ
電子版発売日
2017年09月15日
紙の本の発売
2017年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
7MB

プライベートバンクは、富裕層に何を教えているのか?―――その投資法と思想の本質 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年11月24日

    めっちゃよかった。日本のプライベートバンクの海外とのフォーカスの違いとか、かなり実用的な資産配分とか。求めてた情報とピッタリだった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月08日

    1.富裕層はお金についてどのように考えているのか
    プライベートバンクってそもそもどんな仕事をしているのか

    2.1億円を超えるかどうかで富裕層かどうかが決まる。彼らは何故資産を増やすことができるのか。なぜそれを継続し続けられるのかということが書かれています。
    また、著者が経営しているプライベートバン...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年07月14日

    中身は、元野村証券の富裕層営業で現在はFINTECHベンチャーであるZUU社長の著者の勧める投資スタンス。ハーバード大学が分散型ポートフォリオ(株・債権・オルタナティブ)で過去20年に平均10.4%の利回りというのが知らなかった投資方法のため、★4つ。16年の同大学の投資内容をみると、オルタナティブ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月21日

    見かけほど中身はいかがわしくない。逆に言えば、当たり前のことしか書いてない。

    富裕層はギブ・ギブの思考をすることがある
    低い手数料

    株式・債券の動きがともに引きずられるような事態に対処するためにオルタナティブ投資(PE投資、ヘッジファンド、コモディティ、不動産への投資)をしろと書いている。しかし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月17日

    プライベートバンクという存在自体知らなかったので興味深く読みました。
    富裕層の世界を垣間見ることもでき、また、富裕層でなくとも参考になる箇所もあり、勉強になりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年10月02日

    金融資産1億円が顧客となれるハードル、というプライベートバンカーの世界が分かる。
    富裕層の悩みである、事業承継、資産運用、節税、事業サポート、といった様々な悩みをサポートするのがプライベートバンカー。ブラックカードの取得サポートや、同じ境遇の人との出会いの企画までしてくれる模様。
    フィー体系の違いか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています