教養は児童書で学べ

教養は児童書で学べ

作者名 :
通常価格 924円 (840円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

社会のルール、ファクトの重要性、大人の本音と建前、ビジネスに必要な教養、世の中の渡り方まで――大切なことは、すべて児童書が教えてくれた。『はらぺこあおむし』『西遊記』『アラビアン・ナイト』『アンデルセン童話』『さかさ町』『エルマーのぼうけん』『せいめいのれきし』『ギルガメシュ王ものがたり』『モモ』『ナルニア国物語』。これら珠玉の児童書10冊をじっくり読み解く出口流読書論の集大成。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / ブックガイド
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社新書
電子版発売日
2017年08月18日
紙の本の発売
2017年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
9MB

教養は児童書で学べ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年03月29日

    児童書や、それにまつまる本の紹介をする本。
    出口さんの少し道にそれた背景の解説もあり、
    どの本もとても興味深く、読みたくなる!
    子どもに読ませる本を探すときの参考になるが、
    それらは実は大人が読むべき本なのかもしれない。
    読書欲が湧いた!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月12日

    僕は読書スピードが遅いので、児童書で内容を味わいながら、徐々に読むことに慣れていこうと思います。
    読書ガイドと出口さんの見方考え方が知れる本書は、まさに出口さんと1対1の読書会をしているよう。アタマを鍛えるいい訓練です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月03日

    大人の大人目線の書評かと思っていたら、著者の子育てで大切にしていることや経営者としての視点も盛り込まれていてとても参考になった。性善説にたった解説なので、読んでいて気持ちがいい。
    多様性を認めること、問題は違いに優劣をつけることだというような思考は、当然のことだが忘れがちで、言葉にするのがとても難し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月13日

    新しい本の方がいい本だと思い込んでいたけれど、よく考えたら何十年も重版され続けて愛されている児童書の方が質が高い。どこの国の児童書も心の豊かさを養ってくれる素晴らしい内容で著者も博識で優しい方だと思った。こういう本の読み方ができる人になりたい。教養という言葉の意味が少しわかった気がした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年09月03日

    幼少時に絵本がたくさん詰まった児童書セットを親が買ってくれた。

    優に100冊以上は超えていたと思う。
    毎晩読み聞かせてもらい、途中からは自分でも読むようになった。

    そのおかげもあって、本を読むことが今も好きだ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月09日

    読書指南本。本の世界が広がります。 漫画、絵本含めて、「世の中には良い本と悪い本しかない」。 なるほど。 紹介して頂いた本にいくつか読んでみたい本が見つかりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月19日

    幼い頃読んだはらぺこあおむし。色鮮やかな蝶になり飛んでいくページをずっと見ていた。ナルニア国物語。衣装箪笥の先に異世界が広がっているワクワク感、これも今でも覚えてる。当時読んだ時の感情は曖昧だが、その頃なりに本を構成する文 絵 他全てから何か感じ取り動かされていたに違いない。
    子どもの時に読んで面白...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月14日

    子どもに読ませたいと思える本の紹介が多かった
    はじめに紹介されている美智子さまの読書論がステキ
    児童書だけでなく全ての書物に通じる気がした

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月03日

    出口氏による児童書の紹介及び解説。洞察が深すぎて嘆息もの。腹ペコ青虫をつかまえて、「この世界は色彩に満ちている」といえる人間がこの世の中にどれほどいるだろうか。時間をみつけて色々な児童書を読み返したくなる、そんな一冊。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年11月23日

    教育は10歳までにしっかりしておきたいところです。しかしながら児童書も大人の心を豊かにしてくれます。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています